教室日記

トップページ > 教室日記 > 岐阜大学病院-青島大学煙台病院 連携協定記念講演会が開催されました

岐阜大学病院-青島大学煙台病院 連携協定記念講演会が開催されました

投稿日:2019年3月 9日 (土)

2019年3月7-8日に岐阜大学病院との施設間協定病院である中国・青島大学附属煙台病院より病院長 楊 軍先生や胃腸外科教授 李 剛先生をはじめ6名の先生方が当院を訪問されました。

IMG_病院見学(7).JPG

3月7日に連携協定記念講演会が開催されました。3月8日には岐阜大学病院の施設見学をされました。

記念講演チラシ.jpg

岐阜大学医学部附属病院と中国・青島大学附属煙台病院との連携協定記念講演会では、開催に先立ち、岐阜大学病院長 吉田和弘教授より、青島大学煙台病院との関係構築の経緯を説明いただきました。

IMG_0870.JPG
岐阜大学医学部附属病院 病院長 吉田和弘先生
IMG_0874.JPG

吉田和弘教授は青島大学煙台病院の客員教授でもあり、2018年に同病院と当院との施設間協定が結ばれました。吉田和弘教授と李 剛教授は20年来の親友であり、長きにわたる国際交流がこのような形で病院間の連携につながりました。

IMG_0865.JPG
講演会の司会は、当科の二村 学准教授が務められました。

連携記念講演として、岐阜大学医学部付属病院からは光学診療部臨床教授 荒木寛司先生と高度先進外科学教授 土井 潔先生のお二方に御講演いただきました。

IMG_0877.JPG

岐阜大学病院での内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
岐阜大学病院光学診療部 臨床教授 荒木寛司先生

IMG_0883.JPG

日本ならびに岐阜大学における心臓血管外科の現状
岐阜大学医学部高度先進外科学分野 教授 土井 潔先生

青島大学煙台病院からは胃腸外科教授の李 剛先生と病院長の楊 軍先生に御講演いただきました。

IMG_0894.JPG

中国胃がん臨床研究の現状と展望
青島大学附属煙台病院胃腸外科 教授 李 剛先生

IMG_0899.JPG

青島大学附属煙台病院の現状と展望
青島大学附属煙台病院 病院長 楊 軍先生

青島大学附属煙台病院は3000床を有する大きな病院で、中国全土の私立病院の中で4番目の規模とされています。最新の機器を導入し、臨床試験も積極的に推進し、中国国民の皆さんに最高の医療を提供できるように日々努力されておりました。

IMG_0875.JPG
平日の夜にも関わらず、病院各部門より大変多くの方々がご参加くださいました。
IMG_講演会(1).JPG

3月8日には青島大学煙台病院の6名の皆さんが、岐阜大学病院の施設見学をされました。

施設見学では、治験管理センター、腫瘍外科研究室、一般病棟、手術室、病理部門、外来化学療法センター、光学診療部、ドクターカー・ドクターヘリを見学されました。

IMG_病院見学(1).JPG
IMG_病院見学(3).JPG
IMG_病院見学(5).JPG
煙台病院の皆さん、質問も交えながら大変熱心に見学されておりました。

今後も病院間の関係を大切にし、岐阜県はもちろん、国際的にも貢献できる岐阜大学腫瘍外科でありたいと考えております。