教室日記

トップページ > 教室日記 > 学生M3の研究発表がありました。

学生M3の研究発表がありました。

投稿日:2011年7月 8日 (金)

7月8日に学生M3の研究発表を行いました。

4月11日~7月8日までの約3ヵ月間、実験・研究研修を行い、
その成果を7月8日に記念会館で発表しました。

朱 逸清さん  竹中 志穂さん 西川 葵さん
の3人が実習に来ていました。

研究実習テーマ:『抗癌剤併用のメカニズム解析』

概要:胃癌細胞株MKN45に対する5-FUとoxaliplatinの併用が
相乗効果を示す点に着目し、そのメカニズム及び
他の癌細胞株における併用効果を調べた。

1)MTT assay
   抗癌剤を投与した時のIC50を測定した。
測定した細胞株:食道癌株TE1、TE3、TE7、
胃癌株MKN1、MKN28、MKN45、MKN74、TMK-1、
大腸癌株SW48、DLD-1、LS174T。

2)Western blotting
  5-FU投与時のタンパク:γH2AX、FANCJ、BRCA1とβ-actinの発現量の     
   変化をみた。

0708-1 0708-2
初めは慣れなかったクリーンベンチでの
作業も今では難なくこなせます。
たくさんのタンパクをとりました。
0708-3 0708-4
0708-5 みんな真剣です!(^^)!

0708-6 実習も終わり頃には、研究室にも
慣れてきました。
たまにはみんなでお昼を食べに
行ったりしました。
0708-7

実験結果

0708-8

0708-9 0708-11 0708-10

5-FUを併用した際、IC50の値(赤丸○)が低下した。

0708-13

7月8日に今までの研究結果をまとめ、発表しました。
(記念会館にて)

0708-14

3ヶ月間本当にお疲れ様でした