教室日記

トップページ > 教室日記 > 第1回 外科合同学生セミナーを開催しました

第1回 外科合同学生セミナーを開催しました

投稿日:2019年2月19日 (火)

図1.jpg

本年4月より、高度先進外科(第一外科)と腫瘍外科(第二外科)はひとつに統合し、新たに『外科』として出発します。そこで今回は、医学部5年生を対象として、第1回 外科合同学生セミナーを開催しました。
外科に興味のある12名の5年生が参加してくださいました。

IMG_0727.JPG
土井 潔教授から開会のご挨拶をいただきました。

IMG_0733.JPG

講演①「これまでのこれからの外科人生」 高度先進外科 三ツ田翔平先生
学生時代、研修医、心臓血管外科医への歩みを話していただきました。

IMG_0750.JPG

講演②「なぜ、外科医なのか」 腫瘍外科 末次智成先生
同じく学生時代、研修医、消化器外科医を選んだ理由や今後の展望について
話していただきました。

IMG_0762.JPG

特別講演「外科専門医制度について」腫瘍外科 松橋延壽先生
外科専門医制度、研修プログラムについて説明いただきました。

IMG_0759.JPG
外科に興味をもち、選択実習で院内外の外科で臨床実習中の学生さんたちで、
皆さんとても熱心に聴いておられました。
IMG_0773.JPG
呼吸器外科 岩田 尚教授より閉会のご挨拶をいただきました。

会議後、吉田和弘教授が来られ、出席の学生さんにお言葉をいただきました。

その後の交流会では、領域問わず、外科医と学生さんとの語らいの場をつくることができました。どの先生方も外科について大変熱く語られており、学生さんにその思いが伝わったのではないかと思います。ひとつの外科としての外科領域の魅力をこれからも発信していきます。学生のみなさん、これからは1外科、2外科で迷う必要はありません!岐阜県の外科医として一緒に活躍しましょう!!