教室日記

トップページ > 教室日記 > 岐阜集中治療カンファレンス2021が開催されました。

岐阜集中治療カンファレンス2021が開催されました。

投稿日:2021年3月31日 (水)

岐阜集中治療カンファレンスが2021年3月31日ZOOMウェビナーにおいて開催されました。

集中治療セミナーPDF.png

一般演題は岐阜大学医学部附属病院 高次救命治療センター 講師 土井 智章 先生に座長を、そして特別講演は岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学分野 教授 小倉 真治 先生に座長をしていただきました。
当科からは一般演題で、松橋 延壽先生に『 微小循環障害から癌に及ぼす影響 』ついてご講演をいただきました。
Trousseau症候群と診断された実際の症例をはじめとした複数の治療経験を報告していただき、癌診療における微小循環障害への治療の重要性を解説していただきました。加えて癌の浸潤形態と血管内皮細胞の表面に存在する糖タンパク質のひとつであるグリコカリックスの相関関係に関して、基礎研究の結果に基づいた詳細な解説をしていただきました。また血中循環腫瘍DNA(ctDNA)を用いたリキッドバイオプシーに関する将来展望に関しても言及していただきました。

松橋先生 岐阜集中治療セミナー.png