教室日記

トップページ > 教室日記 > 第3回ハンガリー・日本・ポーランド外科学会

第3回ハンガリー・日本・ポーランド外科学会

投稿日:2018年6月10日 (日)

第3回ハンガリー・日本・ポーランド外科学会(第8回日本・ハンガリー外科学会)

Third Triangle Scientific Meeting of the Japan-Hungary-Poland Surgical Society

Budapest, June 3-5, 2018

イメージ.jpg

201863日〜5日の3日間、ハンガリーの首都ブダペストにて、第3回ハンガリー・日本・ポーランド外科学会(第8回日本・ハンガリー外科学会)が開催されました。国際医療福祉大学 北島政樹名誉学長がCo-Presidentを務められ、今大会は主幹のSemmelweis Universityの名の由来であるIgnac Semmelweis医師の生誕200年を記念し、SEMMELWEIS SYMPOSIUMの大会名で、Clean hands save lifeの大会テーマのもと開催されました。Stefania Palaceという歴史ある会場で、雄大でありながらアットホームな雰囲気のなか開催されました。

写真1.png吉田和弘教授の御高配を賜り、当科からは松橋延壽先生、徳丸剛久先生、そして今井健晴の3人が参加させていただきました。

写真2.jpg image1 (4).jpeg

本大会は、記念講演をはじめ、OralセッションとPoster セッションから構成されていました。食道から大腸、肝胆膵、乳腺等の各外科領域の良性・悪性疾患問わず最新の診断から治療法、そして臨床・基礎研究まで各施設の成果が報告されました。Millitary surgeryBariatic surgeryなどのテーマもあり、各国の医療事情がよく分かりました。

当科からは6つの演題を発表しました。
Nobuhisa Matsuhashi
Oral session
Short and long outcome of laparoscopic low anterior resection for low rectal tumor
Poster session
Evaluation of sacral neuromoduration for fecal incontinence after rectal cancer
Yoshihisa Tokumaru
Poster session
MiR-143 induced cell growth suppression and changed chemosensitivity in breast cancer cells
RNA-helicase DDX6 positively regulates the translation of HER2 and FGFR2 in gastric cancer cells
Takeharu Imai
Oral session
Reconstruction using subtotal stomach in esophageal cancer surgery
Poster session
Conversion therapy for stage IV gastric cancer

松橋先生は2012年のハンガリー大会から毎回参加されており、学会から市内の視察まで、全て導いて下さいました。また、今回、松橋先生はヨーロッパ内視鏡外科学会(ロンドン)に引き続いての発表で、お手本となる発表を見させていただき大変勉強になりました。

写真4.jpg image2 (4).jpeg

徳丸先生は現在進行中の自身の基礎研究について多くのデータをわかりやすくまとめられ、流暢な英語で発表されておりました。

写真5.jpg 写真6.jpg

海外発表が初めての小生にとって、松橋先生、徳丸先生に同行できたことは大変心強く、2演題とも思い切って発表できました。

DSCN4080.JPG 写真7.jpg

最終日には全員参加のディナーパーティーが開催され、日本の先生方や海外の先生方とも話す機会があり、大変貴重な経験となりました。

ブダペストはドナウの真珠と呼ばれるとても美しい街でした。全日程で天候に恵まれ、松橋先生、徳丸先生とともにブダペストの文化にも触れることができました。

今回の経験を明日からの臨床に生かし、またこういった機会をいただけるよう頑張ろうと改めて感じました。

このような発表の機会を与えていただきました国際医療福祉大学 北島政樹先生、吉田和弘教授ならびに同門の先生方、出張中に病棟を全てお任せしてしまいました食道チーム田中先生はじめ、医局員の皆さん、本当にありがとうございました。

image1 (2).jpeg image2 (2).jpeg
image3 (2).jpeg image1 (1).jpeg
image2 (3).jpeg image1 (3).jpeg

                                            文責:今井健晴