教室日記

トップページ > 教室日記 > 第3回次世代岐阜内視鏡Labセミナーを開催しました。

第3回次世代岐阜内視鏡Labセミナーを開催しました。

投稿日:2015年10月24日 (土)

内視鏡外科手術の知識と技術の向上のために毎年行っているLabセミナーが2015年10月24,25日にわたって神戸で行われました。

コース責任者 岐阜大学腫瘍外科 吉田和弘教授
コーディネーター 岐阜大学腫瘍外科 奥村直樹 松橋延壽

多くの関連病院の同門の先生方をはじめ、外科に興味をもってくれている研修医の先生方にも多くご参加いただきました。(総勢39名)

10月24日は16時30分から 座学で内視鏡外科手術について学びました。

コース責任者 吉田和弘教授より ご挨拶

参加者は、熱心に講義に聞き入り、質問も飛び交い、有意義な時間となりました。

続いて、懇親会では内視鏡外科手術の動画を供覧しながら楽しい時間を過ごしました。

翌日は、アニマルラボに移動し、内視鏡手術のトレーニングを行いました。
腹腔鏡下の胃切除、大腸切除手術を行いました。

研修医の先生方はまずドライラボで縫合などもトレーニングし、その後、開腹手術のトレーニングも行いました。

多くのことを指導してもらいながら、スキルアップを目指して、みんな真剣に取り組みました。

次回も多くの皆様のご参加をお待ちしております。

皆様、お疲れさまでした。