教室日記

トップページ > 教室日記 > 第4回次世代岐阜内視鏡外科Labセミナー

第4回次世代岐阜内視鏡外科Labセミナー

投稿日:2016年10月 7日 (金)

名称未設定.png

毎年恒例の次世代岐阜内視鏡外科labセミナーを10月7、8日と川崎で行いました。

今回も関連施設から岐阜大学腫瘍外科の次世代を担う若手精鋭医師と研修の先生が合計28名参加してくれました。

初日は座学として、本年、日本内視鏡外科学会技術認定医を取得された当科の棚橋先生から腹腔鏡下胃切除術における技術認定医にむけてのコツを発表してもらいました。またビデオクリニックは岐阜県総合医療センターから木山先生が発表してくれました。多くの先生と現在での悩んでいる手技などディスカッションができました。

また懇親会も行い盛り上がりました。

P1070019.JPG P1070028.JPG
P1070033.JPG P1070043.JPG
P1070046.JPG

2次会も多くの若手医師と研修医先生が参加してくれました。

P1070048.JPG P1070051.JPG
P1070052.JPG P1070053.JPG
P1070049.JPG P1070050.JPG

2日目はブタも用いた内視鏡セミナーを行いました(東京サイエンスセンター)。

若手精鋭医師は講師の先生の指導のもとに、午前中ラパコロ、午後はラパマーゲン、デルタ吻合まで全員が経験することができました。

また研修医の先生5名はドライラボで結紮縫合実習を行った後に、ラパ胆、さらにラパマーゲンのカメラ、機能的端々吻合の実践、開腹術、閉腹術まで経験できました。

P1070077.JPG

P1070061.JPG 名称未設定.png
1.png 2.png
3.png 4.png
5.png 6.png