教室日記

トップページ > 教室日記 > 腫瘍外科・西8階病棟 忘年会を行いました

腫瘍外科・西8階病棟 忘年会を行いました

投稿日:2018年12月27日 (木)

平成30年12月27日に十八楼にて腫瘍外科・西8階病棟の忘年会を行いました。

西8階病棟、先進医療推進センター、外科外来、薬剤部から日頃からお世話になっている多くのメディカルスタッフの方々が参加してくださいました。総勢65名の忘年会となりました。

本年は当科の吉田和弘教授が岐阜大学医学部付属病院病院長に就任されました。また、当科に新たに小児外科部門が新設されました。さらに3月には制癌剤適応研究会を、5月には癌免疫外科研究会を当科が主催いたしました。そして吉田教授がPIを務めましたJACCRO GC-07では、進行胃癌の術後補助化学療法におけるDS療法の有効性が証明され、大きな出来事づくしの1年でした。

吉田和弘教授からは、本年も大きな医療事故なく最善の医療を提供できましたことに、参加者一同への労いの言葉をいただきました。来年も最善の医療を提供できるよう努力するとともに、いよいよ来年に迫りました癌治療学会学術集会の主催に向けて医局員、メディカルスタッフ一同、心をひとつにしました。

会の途中には新人看護師さん、新しく病棟勤務に就かれた腫瘍外科医局員のパフォーマンスが行われ、大盛り上がりでした。

最後に食道チーム 田中善宏先生、胃チーム 山口和也先生・棚橋利行先生、乳腺チーム 二村学先生、肝胆膵チーム 今井寿先生・松井聡先生、小児外科チーム 加藤充純先生、大腸チーム 高橋孝夫先生・松橋延壽先生、そして西8病棟玉井師長から1年間の総括を頂きました。

image2.jpeg

外来、病棟、化学療法室看護師、薬剤師、クラークさん、治験管理部門の皆様、本年も皆様のお力で良い1年となりました。大変お疲れさまでした。2019年も充実した1年となりますよう頑張っていきましょう!!!