教室日記

トップページ > 教室日記 > 第8回KGPSが開催されました

第8回KGPSが開催されました

投稿日:2018年7月 6日 (金)

2018年7月6日に京都にて第8回京都岐阜小児外科カンファレンス(KGPS)が開催されました。

会場:KKR京都くに荘

今回は西日本豪雨の影響で吉田和弘教授は病院長災害業務のため急遽岐阜に帰郷され、また多くの交通機関の乱れも影響し出席できなくなった先生方がおられる中での開催となりました。世話人会は拡大世話人会として田尻教授および文野先生の司会のもとに行われました。またカンファレンスから参加できる先生方も多くおられたため、懇親会会場のKKR京都くに荘で行うこととなりました。

IMG_9184.JPG

開会挨拶 京都府立医科大学小児外科 田尻達郎教授

IMG_9189.JPG

一般演題 座長

大阪医科大学小児外科 富山英紀先生

岐阜大学腫瘍外科(小児外科)加藤充純先生

IMG_9193.JPG
IMG_9208.JPG

予定の6演題から計4題の発表となりましたが、どれも興味深い内容の発表で、いつもKGPS以上に活発な議論がなされ、大変有意義な時間となりました。

IMG_9279.JPG
IMG_9292.JPG

懇親会の最後は、毎年恒例となった京都府立医大小児外科、岐阜大学小児科、岐阜大学腫瘍外科からそれぞれ宴会芸も披露されました。また二次会も用意していただき、例年になく大変盛り上がったKGPSとなりました。

追記:今回KGPS記念号が発刊され、この会に重なり記念号の紹介がありました。KGPSの歴史の詰まった冊子が完成したこと感慨ぶ深いものがあります。加藤充純先生も新たに岐阜大学腫瘍外科に加わって頂き、さらに京都府立医大小児外科と末永いお付き合いをさせて頂き、岐阜県の小児外科医療の充実に寄与できればと思います。

次回は2019年8月に岐阜で開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

文責:坂野慎哉、松橋延壽