教室日記

トップページ > 教室日記 > 腫瘍外科特別講演会(北島政樹先生)

腫瘍外科特別講演会(北島政樹先生)

投稿日:2018年6月27日 (水)

図1.jpg

平成30年6月27日に国際医療福祉大学名誉学長・副理事長 北島政樹先生をお迎えし、特別講演会を開催しました。腫瘍外科のみでなく、産婦人科、高度先進外科、放射線科、救急部などの多くの診療科のベテラン医師および若手医師が参加頂きました。さらには多くの看護師長、事務の方など多くの他職種の方にも参加頂き、合計60名の参加となり、多目的ホールが立ち見となるほどの講演会でした。

IMG_9154.JPG
司会 吉田和弘教授
IMG_9159.JPG

国際医療福祉大学名誉学長・副理事長 北島政樹先生

御講演のタイトルは『外科学の将来展望‐過去・現在・未来』でした。低侵襲手術・臓器移植・外科腫瘍学の各分野を切り拓いてこられた消化器外科の第一人者である北島先生であり、皆熱心に聞き入っていました。

IMG_9150.JPG
IMG_9160.JPG
IMG_9164.JPG
IMG_9156.JPG

慶応大学の伝統と文化を背景とした圧倒的な御講演に驚嘆するとともに、大変勉強になりました。上に立つものとして心構えである、ビジョンとHW(ハード・ワーク)が重要であることを講演および日頃の北島先生からの姿勢で伺える御講演でした。

IMG_9167.JPG

大変お忙しい中、岐阜の地で御講演いただき、北島政樹先生に医局一同心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。