業績(平成22年度)

トップページ > 業績 > 平成22年度

論文(英文)

Effect of Hepatocyte Growth Factor on Progression of Liver Metastasis in Colorectal Cancer.
Osada S, Matsui S, Komori S, Yamada J, Sanada Y, Ikawa A, Tanaka Y, Tokuyama Y, Okumura N, Nonaka K, Hosono Y, Takahashi T, Yamaguchi K, Yoshida
Hepato-Gastroenterology 57: 76-80, 2010
A Case Delayed Hemorrhage from the Stump of the Superior Rectal Artery after Abdominoperineal Resection of the Rectum.
Sanada Y, Nonaka K, Takahashi T, Tanaka Y, Osada S, and Yoshida
Case Reports in Medicine 961703:1-4,2010
Application of Biological Study for Met Expression to Cancer Therapy.
Osada S, and Yoshida
Anti-Cancer Agents in Medicinal Chemistry 10:58-63,2010
Liver Abscess after Common Hepatic Artery Embolization for Delayed Hemorrhage Following Pancreaticoduodenectomy:Case Report.
Sanada Y,Kondo H, Goshima S, Kanematsu M, Tanaka Y, Tokuyama Y, Osada S, and Yoshida
Case Reports in Medicine280430:1-9,2010
A Case of nonalcoholic and juvenilc pancreatic ductal stones to evaluate the most favorable strable strategy for pancreatic ductal stones.
Sanada Y, Osada S, Tokuyama Y, Sakashita F, Takahashi T, Yamaguchi K, Yoshida
Am Surg 76(4):456-457,2010
Critical role of c-Met and Ki67 in progress of biliary carcinoma.
Sanada Y, Osada S, Tokuyama Y,Tanaka Y, Takahashi T, Yamaguchi K, Yoshida
Am Surg 76(4):372-379,2010
ページメニューへ戻る

論文(邦文)

GIST-診断・治療の進歩 初発GISTの外科治療(腹腔鏡下手術を含む)
山口和也、吉田和弘、長田真二、高橋孝夫
臨牀消化器内科 25(6): 687-692, 2010
膵管狭窄の経過観察中に認めたpTS1膵癌症例.
徳山泰治、長田真二、眞田雄市、井川愛子、奥村直樹、高橋孝夫、山口和也、土井晋平、安田一朗、吉田和弘
胆と膵 31(5): 507-511,2010
膵癌に対する免疫療法の試み-MUCA-DC療法- 進行膵癌に対する新しい治療戦略の確立.
長田真二、小森充嗣、徳山泰治、吉田和弘
Biotherapy 24(2): 144-150, 2010
特集:外科医が気を使う高齢者手術の周術期管理 ?各論 4.高齢者胃癌の周術期管理.
山口和也、吉田和弘、長田真二、高橋孝夫
臨床雑誌 外科 72(3): 258-262,2010
ページメニューへ戻る

発表(全国)

進行再発大腸癌に対するチーム医療を重視した外科医が行う外来化学療法.
高橋孝夫、野中健一、眞田雄市、佐野仁哉、山田順子、名和正人、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、山口和也、長田真二、吉田和弘
第6回日本消化管学会総会学術集会
2010.2.19 福岡
大腸癌におけるB-rafおよびPIK3ca変異の検討.
奥村直樹、井川愛子、徳山泰治、田中善宏、眞田雄市、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第43回制癌剤適応研究会
2010.3.12 仙台
腹腔鏡下噴門側胃切除術のリンパ節郭清と吻合.
奥村直樹、佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第82回日本胃癌学会総会
2010.3.4 新潟
胃悪性腫瘍手術におけるSSIの検討.
山田順子、佐野仁哉、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第82回日本胃癌学会総会
2010.3.4 新潟
卵巣癌胃転移の1例.
井川愛子、山口和也、佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、名和正人、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、長田真二、川口順敬、吉田和弘
第82回日本胃癌学会総会
2010.3.5 新潟
消化性潰瘍による胃穿孔・穿通を契機に診断された胃癌の4例.
佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第82回日本胃癌学会総会
2010.3.5 新潟
切除不能胃癌に対する化学療法後の胃切除の位置づけ.
山口和也、佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、長田真二、吉田和弘
第82回日本胃癌学会総会
2010.3.5 新潟
食道癌ESD後の食道穿孔の一例.
田中善宏、吉田和弘、長田真二、川口順敬、山口和也、高橋孝夫、野中健一、奥村直樹、徳山泰治、井川愛子、名和正人、眞田雄市、山田順子、佐野仁哉
第46回日本腹部救急医学会総会
2010.3.18 富山
妊娠後に発見された巨大肝細胞癌の1破裂例.
棚橋利行、長田真二、森 龍太郎、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第46回日本腹部救急医学会総会
2010.3.18 富山
乳癌術前センチネルリンパ節生検法の有用性の検討.
川口順敬、井川愛子、名和正人、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.8 名古屋
StageIV胃癌の化学療法奏効例に対する胃切除術の評価.
山口和也、佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、井川愛子、名和正人、田中善宏、徳山泰治、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、長田真二、川口順敬、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.8 名古屋
大腸癌原発巣と肝転移巣における遺伝子変異の相違.
奥村直樹、井川愛子、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.9 名古屋
分子生物学的評価にて確立する合理的な膵癌治療.
小森充嗣、長田真二、森 龍太郎、棚橋利行、太和田昌宏、眞田雄市、田中善宏、井川愛子、徳山泰治、奥村直樹、野中健一、細野芳樹、高橋孝夫、山口和也、川口順敬、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.9 名古屋
地方大学病院における進行再発大腸癌に対する外科医が行う外来化学療法.
高橋孝夫、眞田雄市、野中健一、佐野仁哉、山田順子、名和正人、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、山口和也、長田真二、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.9 名古屋
エストロゲン受容体陰性乳癌細胞を用いた5-FU増強効果を期待した化学療法の考案.
細野芳樹、長田真二、山田順子、井川愛子、名和正人、川口順敬、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.9 名古屋
大腸癌肝転移巣におけるc-Met発現に関する実験的検討.
棚橋利行、長田真二、松井 聡、森 龍太郎、太和田昌宏、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.9 名古屋
消化器がんによるリンパ管新生のメカニズム.
太和田昌宏、長田真二、山田順子、棚橋利行、森 龍太郎、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.10 名古屋
大腸癌におけるRNF8発現の意義.
森 龍太郎、長田真二、棚橋利行、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、徳山泰治、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第110回日本外科学会定期学術集会
2010.4.10 名古屋
IL-2/可溶型TNF受容体併用療法により単球由来樹状細胞は所属リンパ節にホーミングし、T細胞をTh1に偏向する.
野中健一、長田真二、佐野仁哉、山田順子、眞田雄市、名和正人、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、高橋孝夫、山口和也、川口順敬、吉田和弘
第31回癌免疫外科研究会
2010.5.20 大阪
大腸癌原発転移性肝癌の発現機序からみた治療戦略.(シンポジウム)
棚橋利行、長田真二、森 龍太郎、太和田昌宏、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第31回癌免疫外科研究会
2010.5.21 大阪
大腸癌肝転移に対する外科治療と薬物治療の接点.
長田真二、棚橋利行、小森充嗣、眞田雄市、徳山泰治、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.26 仙台
膵体尾部切除術後の膵液漏に関する検討.
佐野仁哉、長田真二、棚橋利行、小森充嗣、眞田雄市、徳山泰治、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.26 仙台
膵体部良性病変に膵分切除切除術を施行した2例.
徳山泰治、長田真二、佐野仁哉、森 龍太郎、棚橋利行、眞田雄市、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.26 仙台
胆管癌が疑われた総胆管結石の1例.
安福 至、長田真二、佐野仁哉、棚橋利行、眞田雄市、徳山泰治、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.26 仙台
Postpancreatectomy hemorrhageに対する総肝動脈塞栓術後に肝膿瘍形成を認めた1例膿瘍の形態変化の病態生理学的考察を加えて.
眞田雄市、長田真二、徳山泰治、田中善宏、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.27 仙台
増殖系細胞シグナル因子からみた膵癌の病態の検討.
小森充嗣、長田真二、森 龍太郎、棚橋利行、眞田雄市、徳山泰治、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.27 仙台
膵癌の進展により破裂に至った膵仮性嚢胞の1例.
棚橋利行、長田真二、森 龍太郎、眞田雄市、徳山泰治、吉田和弘
第22回日本肝胆膵外科学会学術集会
2010.5.28 仙台
乳癌術前センチネルリンパ節生検法の検討.
川口順敬、名和正人、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘、廣瀬善信
第18回日本乳癌学会学術総会
2010.6.24 札幌
乳癌nomogramを用いた非センチネルリンパ節転移の予測;当院症例での検討.
名和正人、井川愛子、川口順敬、吉田和弘、杉崎圭子、廣瀬善信
第18回日本乳癌学会学術総会
2010.6.25 札幌
結腸脾彎曲部の穿孔により発見された上行結腸癌を先進部とした腸重積の1例.
佐野仁哉、徳丸剛久、今井 寿、齋藤史朗、佐々木義之、水井愼一郎、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
日本消化器病学会東海支部第112回例会
2010.6.26 静岡
外科医なら切除せざるを得ない術中所見を呈した腸間膜脂肪織炎の1例.
徳丸剛久、吉田和弘、川口順敬、長田真二、山口和也、高橋孝夫、野中健一、奥村直樹、田中善宏、名和正人、井川愛子、今井 寿、佐々木義之、水井愼一郎、森光華澄、佐野仁哉
日本消化器病学会東海支部第112回例会
2010.6.26 静岡
切除不能・進行再発大腸癌肝転移症例に対するAdjuvant Surgery.
高橋孝夫、野中健一、齋藤史朗、佐野仁哉、今井 寿、佐々木義之、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、山口和也、長田真二、吉田和弘
第73回大腸癌研究会
2010.7.2 奄美
切除不能・進行再発大腸癌におけるAdjuvant Surgeryは有用か?.
高橋孝夫、眞田雄市、野中健一、山田順子、井川愛子、奥村直樹、徳山泰治、山口和也、長田真二、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.14 山口
縫合不全発症率ゼロを目指して-亜全胃管の有用性-.
田中善宏、吉田和弘、長田真二、山口和也、高橋孝夫、野中健一、奥村直樹、井川愛子、眞田雄市、山田順子
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.14 山口
腹腔鏡下胃癌手術の吻合方法の工夫?完全鏡視下手術に向けて?.
井川愛子、山口和也、奥村直樹、佐野仁哉、山田順子、田中善宏、長田真二、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.14 山口
胃・大腸手術における手術部位感染(SSI)サーベイランスと対策.
山田順子、山口和也、佐野仁哉、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、高橋孝夫、長田真二、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.14 山口
膵頭十二指腸切除におけるsoft pancreasに対する膵切離・吻合法.
長田真二、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、徳山泰治、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
高度進行胃癌の集学的治療における外科手術の位置づけ.
山口和也、山田順子、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、高橋孝夫、長田真二、吉田和弘、田邊和照、荒木寛司
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
当科における胃内分泌細胞癌6例の検討.
奥村直樹、井川愛子、眞田雄市、田中善宏、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
当院におけるTS1膵癌切除例の検討.
徳山泰治、長田真二、眞田雄市、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
膵癌における予後・再発予測因子の確立-細胞シグナル因子からの検討-.
小森充嗣、長田真二、森龍太郎、棚橋利行、徳山泰治、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
消化器がん細胞により誘発される新生増殖リンパ管の起源.
太和田昌宏
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
癌化学療法薬剤耐性のメカニズムについて.
森龍太郎、長田真二、棚橋利行、小森充嗣、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
頸部食道癌に対するTXT/CDGP/S1の3剤併用化学療法のPhaseI試験.
安福 至、吉田和弘、川口順敬、長田真二、山口和也、高橋孝夫、野中健一、徳山泰治、奥村直樹、田中善宏
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
特異な形態を示した胆嚢癌の1例.
鷲尾 賢、長田真二、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.15 山口
免疫治療による腫瘍内浸潤単核食細胞の樹状細胞への分化制御.
野中健一、長田真二、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、高橋孝夫、山口和也、川口順敬、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.16 山口
IPMN由来と考えられた巨大嚢胞を伴った膵体部癌の1例.
佐野仁哉、長田真二、井川愛子、田中善宏、奥村直樹、徳山泰治、野中健一、高橋孝夫、山口和也、吉田和弘
第65回日本消化器外科学会総会
2010.7.16 山口
ページメニューへ戻る

発表(地方)

進行食道癌に対するTXT、CDDP、5FU3剤併用療法のPhase?試験.
田中善宏、徳丸剛久、佐野仁哉、山田順子、水井愼一郎、今井 寿、齋藤史朗、森光華澄、佐々木義之、井川愛子、名和正人、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、川口順敬、吉田和弘
第214回岐阜外科集談会
2010.5.15 岐阜
ページメニューへ戻る

発表(国際)

ページメニューへ戻る

発表(研究会)

当科における標準的腹腔鏡下高位前方切除術.
野中健一
第7回岐阜手術手技研究会
2010.5.8 岐阜
ストーマ脱出による体調の不具合を主訴とする90代患者に対する根治術実施.
作間久美、鷲尾ひかる、櫻井香代、三枝直人、横山正、中里博昭
第59回東海ストーマ・排泄リハビリテーション研究会
2010.6.5 三重
PET-CTによる乳癌原発巣および腋窩リンパ節転移描出能について.
川口順敬、森光華澄、井川愛子、名和正人、徳丸剛久、佐野仁哉、水井愼一郎、佐々木義之、今井 寿、田中善宏、奥村直樹、野中健一、高橋孝夫、山口和也、長田真二、吉田和弘、廣瀬善信
第16回岐阜Breast Cancer Meeting
2010.7.2 岐阜
ページメニューへ戻る

講演

当科における大腸癌治療効果とK-ras変異との相関.
奥村直樹
岐阜アービタックスセミナー
2010.6.19 岐阜