トップページ > トピックス一覧

トピックス

第29回 岐阜の若手外科医を育てる会

更新日 2018.01.22

スキャン 12.jpg

2018年1月19日に、都ホテルにて岐阜の若手外科医を育てる会との共催で、岐阜外科漢方フォーラム~漢方医学と西洋医学の和~を開催しました。

岐阜県総合医療センター看護部 信田直美氏、当院薬剤部 藤井宏典先生、そして徳島大学大学院医歯薬学研究部消化器・移植外科学 島田光生教授、九州大学大学院消化器・総合外科 前原喜彦教授をお招きし、御講演いただきました。

岐阜市民病院 杉山保幸先生の開会の挨拶に始まりました。

一般演題

司会:岐阜大学大学院医学系研究科 がん先端医療開発講座 松橋延壽准教授

①生活のしやすさに関する質問票を用いた苦痛スクリーニングの現状 信田直美氏

②当院外来化学療法室における支持療法~がん化学療法の副作用に対する漢方薬の使用経験~ 藤井宏典先生

IMG_7763.JPG IMG_7762.JPG IMG_7765.JPG
座長 松橋延壽先生 信田直美先生 藤井宏典先生

Special lecture

司会:岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍外科学 吉田和弘教授

Lecture1 外科漢方のOrthodox&Serendipity 島田光生教授

Lecture2 漢方をサイエンスする 前原喜彦教授

IMG_7768.JPG IMG_7767.JPG IMG_7776.JPG
座長 吉田和弘教授 島田光生教授 前原喜彦教授

日本そして世界の消化器外科分野をリードされている前原教授、島田教授から、漢方の基礎研究データから臨床研究データまでご紹介いただき、若手外科医一同、大いに勉強させていただきました。漢方は癌集学的治療においても外科治療や化学療法、放射線療法、緩和ケアなどと並んで重要な役割を果たす可能性を感じました。また、若手外科医一同、漢方からKAMPOへと日本から世界へエビデンスを発信していく重要性を学びました。

最後に岐阜県総合医療センター國枝克行先生から閉会の挨拶をいただきました。

若手外科医一同、熱心に聴講し大変貴重な会となりました。

IMG_7782.JPG

文責 今井健晴

岐阜の
若手外科医を
育てる会

岐阜の
若手外科医を
育てる会

TEL:058-262-7711
FAX:058-265-0051