トップページ > 中央診療施設等一覧 > 遺伝子診療部

遺伝子診療部

遺伝子診療部

業務内容

  遺伝子診療部は、各科の担当する遺伝関連疾患を持つ患者さんの診断にともなう効率的な診療を行うために、臨床遺伝専門医・臨床遺伝カウンセラー・専門看護師・遺伝子関連検査担当者などを核として、遺伝子診療のコーディネート役を務めるなどの関連業務を行います。

  日常診療においては、遺伝性が関連する疾患が疑われる患者さん(家族性腫瘍などを含む)へ下記の業務等を行います。

  @遺伝子診断前の相談
  A家族へのカウンセリング
  B遺伝子診断法選択と結果についての説明
  C遺伝子診断後の治療方針決定への支援

基本方針

診療のご案内

 *遺伝子診療部の外来は完全予約制です。


 遺伝子診療部窓口
 電話 058-230-6000(岐阜大学医学部附属病院 代表番号)
 月曜〜金曜 13時〜16時に、「遺伝子診療部へ受診希望」として、電話してください。

 専門医と日程を調整しますので、後日来院日について担当者が連絡します。
 電話での遺伝カウンセリングには応じられません。

 患者さんやご家族の詳しい情報や家系図があれば、より正確な相談を行うことが可能です。

 原則として紹介状をご持参ください。

 

診療にかかる費用等

 遺伝カウンセリングの費用は自費(健康保険適用外診療)となります。


 診 療 費
 ※血液検査など他の診療の料金は含んでいません。
   平成27年2月現在の料金です。今後改定することもあります。

 A)紹介状なし 初診時:10,800円/30分*(消費税込)
   延長料金は、30分ごとに5,400円加算

 B)紹介状あり 初診時: 5,400円/30分*(消費税込)
   延長料金は、30分ごとに5,400円加算

 C)再診時(または院内紹介):2,160円/30分(消費税込)
    延長料金は、30分ごとに2,160円加算

母胎血を用いた出生前遺伝学的検査(NIPT)のご案内

 ・医療機関(産婦人科)の方へ

 ・検査を希望される方へ





第一回市民公開講座 「遺伝子が教えてくれる病気のこと」 を開催します。

最近よく耳にする遺伝子診断、出生前診断とはどういうものでしょうか?
実際に遺伝子解析を実施し、その遺伝情報を用いて診療を行っている医師から話を聞いてみませんか。
ご興味のある方どなたでもご入場いただけます。

 日 時 : 2016年11月20日(日)13時〜15時(開場12:45)
 場 所 : 岐阜大学サテライトキャンパス 多目的講義室(大)
        岐阜市吉野町6丁目31番地 岐阜スカイウイング37 東棟4階

  詳細はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る