トップページ > センター紹介 > 病院長あいさつ

病院長あいさつ

岐阜大学医学部附属病院は岐阜県唯一の大学病院です。私たちが皆さんに提供するのは、他の病院では得られない以下のような経験です。

  1. 新専門医プログラムへの円滑な導入:基幹病院としての大学病院
  2. 量と質で圧倒的な指導医によるきめ細かい指導体制:大学病院でありながら診療科間の垣根の低さが特徴
  3. 軽症から超重症に到る幅広い初期診療の経験:歩いてくる患者からドクターヘリで搬送される患者
  4. 当院のみでは経験できない協力病院でのER研修:協力病院でも当院の指導医が緻密な指導を行い、決して研修医を置き去りにしない
  5. 豊富な資機材を用いたシミュレーション教育:様々なOff the job トレーニング機会は全て大学病院を中心として展開
  6. AHAのBLSプロバイダーコース:その一環
  7. 医師育成推進センター内の広い居住空間:平成25年新築
  8. 新築宿舎の提供:平成28年4月完成の専用宿舎
  9. 研修スタイルや処遇の大幅な改善、別枠の研修経費:ニーズに沿った研修スタイル、処遇の改善によるワークライフバランスの改善、専門医に至るまでの一貫的な指導
  10. 職員満足度:5年連続上昇中

私たちは、患者中心の医療を心から実践するスタッフを集め育てます。そのためには全職員が楽しんで仕事が出来る環境を整えることが使命だと考えています。 皆さんも、岐阜大学で初期研修を行い、大きな飛躍をしませんか?
岐阜大学は決して後悔させません。チャンスに後ろ髪はありませんよ!


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro