診療科等別プログラム

放射線科

放射線科の後期臨床研修は、1)専門医コース,2)大学院コースの二つが選択できます。
放射線科専門医の取得には、2段階の試験を受ける必要があります。臨床研修2年終了後,学会認定修練機関で2年以上の研修後,1次試験(筆記試験),合格 後,さらに学会認定修練機関で2年以上の研修後,2次試験(筆記試験,口頭試問)の合格が必要です。放射線専門医の発足は,他の専門医制度に比べても歴史 は比較的古いものの、全国的にみても未だ4,402人(H16.6.1現在)と少なく、今後の必要性はさらに高くなっています。

専門医コース

卒後1年目:卒後初期臨床研修

卒後2年目:卒後初期臨床研修

卒後3~4年目:
岐阜大学医学部附属病院医員として放射線科の初期研修を2年間。
5年目の8月に放射線科専門医1次試験受験。

卒後5~6年目:
岐阜大学医学部附属病院医員または学会認定専門医修練機関にて研修

※7年目の8月に放射線科専門医2次試験受験
合格すると9月1日付けで専門医登録されます。

放射線科専門医について

平成14年10月より、放射線科専門医として広告ができるようになりました。
また、放射線科専門医により画像診断報告書が書かれた場合は、画像診断管理加算が算定できます。

  1. 卒後3~6年目の関連病院での研修は1~2年の期間で、大学病院を含めて異動し、希望に応じて国内を中心とした留学が可能です。
  2. 当科関連病院で、学会認定専門医修練機関は,岐阜総合医療センター,岐阜市民病院,木沢記念病院,高山赤十字病院,などがあります。
  3. 5年毎に更新が必要です。
  4. 卒後初期研修期間に、放射線科選択を決めた場合、病院の卒後研修プログラムによって2年目に放射線科を選択できる研修病院があります。
大学院コース

早期の医学博士取得希望者や研究に興味のある人は、大学院コースを選択できます。

卒後1年目:卒後初期臨床研修

卒後2年目:卒後初期臨床研修

卒後3~6年目:
岐阜大学大学院医学系研究科に入学。夜間大学院生,臨床および研究を行う。この間,学会認定専門医修練機関にて研修を行う。
5年目の8月に放射線科専門医1次試験受験

7年目卒業:大学医員となる。

7年目の8月に放射線科専門医2次試験受験

合格すると9月1日付けで専門医登録されます。

到達目標

放射線画像診断は、多くの種類があります。また、放射線科の中で専門分野も多く分かれています。いずれの専門分野でも,大型装置はCT,MRIをはじめ多 数のモダリティがあり,どの装置も進歩が早く,撮影方法や画像の種類も非常に多くなっています。画像診断は単に診断を行うだけではなく、適応や撮影方法の 決定なども,正しい診断を得るために重要な事項です。放射線科研修は大学を中心として,各専門分野,各モダリティも平均して習得し、専門性の偏らない generalistの専門医になることを目標としています。
放射線治療も放射線科の中では、診断と並び重要な分野です。放射線治療装置の発達により,病変部に集中して照射することができるようになったため,副作用 も最小限となりました。今後は欧米並みに放射線治療の重要性が高まることが予想されます。放射線治療医には画像診断に関する基礎知識が必要であるのに加 え、放射線診断医とは異なる専門知識や経験が必要とされ、これらを兼ね備えた医師の育成を目標としています。
以上、研修期間中は、診断と治療いずれも習得できるよう研修します。

放射線診断のモダリティ

超音波,CT,MRI,核医学,気管支鏡検査,消化管造影検査,内視鏡検査,血管造影(診断およびIVR),放射線治療装置

放射線科内の専門分野

中枢神経,頭頚部,呼吸器,腹部(肝),骨盤領域,消化管,核医学,骨軟部領域

日本医学放射線学会

日本医学放射線学会は,http://www.radiology.or.jp/ のURLでご覧いただけます。また,放射線科専門医制度については,下記URL参照ください。
また、放射線科専門医制度については,下記URL参照ください。
http://www.radiology.or.jp/board/board._index.htm (放射線科専門医認定制度)
http://www.radiology.or.jp/board/board_exam.pdf (放射線科専門医試験出題基準)
なお、放射線科専門医会では、専門医試験に関する教育の他,講習会(ミッドサマーセミナー,冬季セミナーなど)の定期的開催,各種ガイドライン作成,学会,研究会の案内など放射線科専門医に対して広く研究,教育,広報など精力的活動を行っています。
その他、所定の学会に入会すれば、PET核医学認定医(PET読影に必要な資格),核医学認定医(147人,H16.6.1現在),日本放射線腫瘍学会放 射線治療認定医,IVR指導医,日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医,日本脳卒中学会専門医,日本消化器病学会専門医,日本消化器内視鏡学会専門医など多 数の専門医の資格を取ることも可能です。

プログラム例 専門医コース

プログラム例 大学院コース


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro