トップページ > 歯科(初期・後期)臨床研修について > 初期研修プログラム - 基礎コース(1年次)

初期研修プログラム

基礎コース(1年次)

医療面接

一般目標

歯科診療を安全に行うために、必要な救急処置に関する知識、態度、技能を習得する。

行動目標
  1. バイタルサインを観察し、異常を評価する。
  2. 全身疾患の歯科診療上のリスクを説明する。
  3. 歯科診療時の全身的合併症への対処法を説明する。
  4. 一次救命処置を実践する。
  5. 二次救命処置の対処法を説明する。

総合診療計画

一般目標

治療計画の立案に必要な能力を身に付ける。

行動目標
  1. 適切で十分な医療情報を収集する。
  2. 基本的な診察(基本的な検査を含む)を実践する。
  3. 基本的な診察・検査の所見を判断する。
  4. 得られた情報から診断する。
  5. 適切と思われる治療法を提示する。

高頻度治療

一般目標

一般的な歯科疾患に対処するために、高頻度に遭遇する症例に対して、必要な臨床能力を身に付ける。

行動目標
  1. 齲蝕の基本的な治療を実践する。
  2. 歯髄疾患の基本的な治療を実践する。
  3. 歯周疾患の基本的な治療を実践する。
  4. 抜歯の基本的な処置を実践する。
  5. 咬合・咀嚼障害の基本的な治療を実践する。

応急処置

一般目標

一般的な歯科疾患に対処するために、応急処置を要する症例に対して、必要な臨床能力を身に付ける。

行動目標
  1. 疼痛に対する基本的な治療を実践する。
  2. 歯、口腔及び顎顔面の外傷に対する基本的な治療を実践する。
  3. 修復物、補綴装置等の脱離と破損及び不適合に対する適切な処置を実践する。

医療管理・地域医療

一般目標

歯科医師の杜会的役割を果たすため、必要となる医療管理・地域医療に関する能力を身に付ける。

行動目標
  1. 保険診療を実践する。
  2. チーム医療を実践する。
  3. 医療記録を適切に作成し、管理する。
  4. 適切な放射線管理を実践する。
  5. 医療廃棄物を適切に処理する。

岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro