トップページ > 歯科(初期・後期)臨床研修について > 初期研修プログラム - 口腔外科基本コース(2年次)

初期研修プログラム

口腔外科基本コース(2年次)

1.救急処置

一般目標

歯科診療を安全に行うために、必要な救急処置に関する知識、態度、技能を習得する。

行動目標
  1. バイタルサインを観察し、異常を評価する。
  2. 全身疾患の歯科診療上のリスクを説明する。
  3. 歯科診療時の全身的合併症への対処法を説明する。
  4. 一次救命処置を実践する。
  5. 二次救命処置の対処法を説明する。

2.医療安全・感染予防

一般目標

円滑な歯科診療を実施するために、必要な医療安全・感染予防に関する知識、態度、技能を習得する。

行動目標
  1. 医療安全対策を説明する。
  2. アクシデント、インシデントを説明する。
  3. 医療過誤について説明する。
  4. 院内感染対策(Standard Precautionsを含む)を説明する。
  5. 院内感染対策を実践する。

3.経過評価管理

一般目標

治療結果を評価するために必要な知識、態度、技能を習得する。

行動目標
  1. 経過観察の重要性を説明する。
  2. 治療結果を評価する。
  3. 予後を推測する。

4.予防・治療技術

一般目標

生涯研修のために必要な専門的知識や高度先進的技術を理解する。

行動目標
  1. 専門的な分野の情報を収集し体験する。
  2. POS(Prob1em Oriented System)に基づいた医療を説明する。
  3. EBM(Evidence Based Medicine)に基づいた医療を説明する。

5.医療管理

一般目標

適切な歯科診療を行うために、必要となるより広範囲な歯科医師の杜会的役割を理解する。

行動目標
  1. 歯科医療機関の経営管理を説明する。
  2. 医療情報の収集を行う。

6.地域医療

一般目標

歯科診療を適切に行うために、地域医療について知識、態度、技能を習得する。

行動目標
  1. 地域歯科保健活動を説明する。
  2. 医療連携を説明する。
  3. 医療連携を体験する。

岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro