トップページ > 初期臨床研修について > 初期研修プログラム - 各診療科等別 研修例 > 第二内科

初期研修プログラム

各診療科等別 研修例

内科部門

第二内科(循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科)
定員(同時期に受け入れ可能な人数)

5名まで

指導体制

臨床研修指導医:5人

[指導医数:20人]

[専門医数:10人]

主治医制であるが、4~5人で構成される分野別治療チームの中で検討しながら治療にあたる。
担当した患者の疾患により各分野の研修を並列でおこなう。希望があれば研修分野を固定することができる。

研修期間

8週間以上が望ましい。
将来本科を希望する場合は3ヶ月以上が望ましい。

研修内容および方法・手技

症例検討会で適宜発表し、プレゼンテーションの手法を身につける。
分野別治療チームの中で主治医として研修・指導を受けながら学ぶ。
侵襲的検査・治療に関して、上級医とともに技術を身につける。
非侵襲的検査を独立してできるよう、上級医とともに検査に携わる。

研修到達目標

全体的目標
患者ー医師関係:患者を全人的に理解し、患者・家族と良好な人間関係を確立できる。
チーム医療:医療チームの構成員としての役割を理解し、保健・医療・福祉の幅広い職種からなる他のメンバーと協調できる。
問題解決能力:患者の問題を把握し、問題対応型の思考を行い、生涯にわたる自己学習の習慣を身に付ける。
情報交換:チーム医療の実践と自己の臨床能力向上に不可欠な、症例呈示と意見交換を行うことができる。

1ヶ月:各検査の結果をもとに診断ができる。
2ヶ月:分野に関する診断と治療方針が独立してたてられるようになる。
3ヶ月:心エコーなどの非侵襲的検査が独立してできるようになる。

研修スケジュール
  午前 午後
病棟診療 病棟診療
心エコー研修
カテーテル治療
気管支鏡検査
カテーテル治療
気管支鏡検査
病棟診療 心リハビリ研修
心エコー研修
症例検討会
病棟回診
カテーテル治療
シャント手術等
気管支鏡検査
病棟診療 病棟診療
心エコー研修
お問い合わせ先
TEL: 058-230-6523
FAX: 058-230-6524
E-mail:gi2nai@gifu-u.ac.jp
HP:https://www1.gifu-u.ac.jp/~gi2nai/


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro