トップページ > 初期臨床研修について > 初期研修プログラム - 各診療科等別 研修例 > 第三内科

初期研修プログラム

各診療科等別 研修例

内科部門

第三内科(糖尿病代謝内科、免疫・内分泌内科)
定員(同時期に受け入れ可能な人数)

3名

指導体制

臨床研修指導医:9人

指導医
総合内科指導医:6人、糖尿病指導医:4人、内分泌代謝指導医:4人、リウマチ指導医:2人、病態栄養指導医:4人

専門医
糖尿病専門医:10人、内分泌代謝専門医:7人、リウマチ専門医:3人、臨床遺伝専門医:1人、甲状腺専門医:1人、

研修期間

4~12週間

研修内容および方法・手技

入院患者担当
病棟カンファレンス(週1回)・教授回診(週1回)・抄読会(週1回)・症例検討会(週1回)・糖尿病教室(週1回)への参加
各種検査(甲状腺US、頸動脈US、腹部US、内分泌負荷検査、消化器内視鏡)
プレゼンテーション

研修到達目標

基礎的内科診療を修得し、糖尿病・内分泌代謝・膠原病領域の専門診療を理解する。また、糖尿病、内分泌代謝疾患の診療に必要な病態栄養、臨床遺伝の知識を理解する。

1ヶ月:内科診療に共通する病歴聴取、身体所見、検査所見などの情報の収集と利用。プロブレムリストの立案とそれに沿った内科診療。種々の背景を持つ糖尿病患者の教育・精査・治療。
2ヶ月:内分泌代謝疾患、膠原病の精査・加療。
3ヶ月:学会発表・論文投稿などによる症例報告

研修スケジュール
  午前 午後
新患紹介・教授回診 病棟・甲状腺US・抄読会
内分泌負荷検査・腹部US 病棟・甲状腺US
病棟 糖尿病教室・頸動脈US
病棟 病棟
病棟 症例検討会
お問い合わせ先

医局長 諏訪 哲也
TEL:058-230-6373
E-mail:suwa@gifu-u.ac.jp
HP:http://www.med.gifu-u.ac.jp/diabetes/


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro