各診療科等別 研修例

選択科目部門

検査部
定員(同時期に受け入れ可能な人数)

1~2名

指導体制

個々の検査を指導医や臨床検査技師とともに行い指導を受ける。

指導医数:2人

専門医数:超音波専門医 1名、循環器専門医2名

研修期間

2~4週間 原則として午前中ですが希望があれば午後も可。

研修内容および方法・手技

心エコー、腹部エコーを中心に検査業務に従事する。
希望があれば検体検査(生化学・血液・尿・微生物検査)なども可。

研修到達目標

・心エコー検査を一人で行い、計測・心機能評価ができる。弁膜症、先天性心疾患など主要疾患の診断ができる。
・腹部エコー検査を一人で行い、主要疾患の診断ができる。

研修スケジュール
●検査部と他科にて研修する場合
  午前 午後
心血管エコー  
心血管エコー 腹部エコー
心血管エコー  
心血管エコー・腹部エコー  
心血管エコー  
●検査部単独の場合
  午前 午後(1週目) 午後(2週目)
心血管エコー 生化学・免疫 尿、その他一般
心血管エコー・腹部エコー 生化学・免疫 輸血
心血管エコー 血液 輸血
心血管エコー・腹部エコー 血液 微生物検査
心血管エコー 尿、その他一般 微生物検査
お問い合わせ先

担当:臨床講師 渡邉 崇量
TEL:058-230-6000(内線:8101)
E-mail:takawata-cardio@gifu-u.ac.jp


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro