トップページ > 初期臨床研修について > 初期研修プログラム - 各診療科等別 研修例 > 脳神経外科

初期研修プログラム

各診療科等別 研修例

外科部門

脳神経外科
定員(同時期に受け入れ可能な人数)

4名まで

指導体制

臨床研修指導医:6人
入院、及び外来診療において、研修医は2.3名の指導医がつく診療グループに所属して、脳神経外科診療に当たる。

指導医数:6人

専門医数:6人
(指導医全員が脳神経外科学会専門医)

研修期間

4週間以上が望ましい。

研修内容および方法・手技

病棟にて5~10名の入院患者を指導医とともに担当する。
毎朝のカンファレンスで症例呈示を行い、病状を報告し治療方針などについて指導を受ける。
脳血管撮影などの基本的検査の技術を習得する。
脳卒中や重症頭部外傷救急患者に対する初療を学ぶ。
手術における開閉頭法を習得する。
慢性硬膜下血腫や脳室ドレナージなどの穿頭術を担当する。

研修到達目標

1ヶ月:脳卒中や重症頭部外傷などの初療を学ぶ。
2ヶ月:脳血管撮影を習得する。
3ヶ月:穿頭術を担当する。

研修スケジュール
  午前 午後
カンファレンス
病棟業務
検査
病棟業務
カンファレンス
手術
手術
カンファレンス
病棟業務
検査
病棟業務
カンファレンス
手術
手術
カンファレンス
手術
手術
お問い合わせ先

担当:大江 直行
TEL:058-230-6271(医局直通)
E-mail:nohgeka@gifu-u.ac.jp(医局)
HP:http://www.med.gifu-u.ac.jp/neurosurgery/


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro