肝臓病克服のために早期発見・早期治療が重要です。肝炎治療に関する事なら、なんでもご相談ください。
ホーム > センター紹介

ご相談窓口

岐阜大学医学部附属病院 肝疾患診療支援センター
住所:〒501-1194 岐阜市柳戸1番1
  • 肝疾患手帳のダウンロード

センター紹介

岐阜大学医学部附属病院は、岐阜県における
肝疾患診療連携拠点病院として指定を受け、
平成20年11月に肝疾患を専門に診療・研究する部門として院内に
「肝疾患診療支援センター」を開設いたしました。
県内の専門医療機関やかかりつけ医と連携し、
肝疾患の診療ネットワークの中心的な役割を果たすとともに、
患者さんやそのご家族の方々からの相談を受け付け、
最新の肝炎診療情報を提供し、岐阜県内の肝疾患診療の均てん化と
医療水準の向上に努めます。

当センターの業務内容

  1. 医療情報の提供
  2. 県内の協力医療機関等に関する情報の収集や提供
  3. 医療従事者や地域住民を対象とした研修会・講演会の開催や肝疾患に関する相談支援
  4. 専門医療機関等との協議の場の提供
  5. 専門的な知識を持つ医師(肝臓専門医・指導医)による肝疾患の診断と治療、インターフェロンなどの抗ウイルス療法、肝がんに対する集学的治療

スタッフ

役割 スタッフ 役職
センター長 清水雅仁 教授
副センター長 今井健二 臨床講師
センター員 中村弘子 相談員
歴代センター長
氏名 期間
永木正仁 平成20年11月1日~平成23年9月15日
森脇久隆 平成23年9月16日~平成26年3月31日
清水雅仁 平成27年2月1日~

相談日時など

肝疾患について ご相談のある方はどなたでも ご利用いただけます。

区分 相談時間 相談方法 担当者 相談内容
一般相談 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
10時~16時
面談
電話
看護師
相談員
・疾患に対する情報提供
・副作用や症状の不安など
専門相談 一般相談の後、必要に応じて実施します。 面談 医師 ・専門的な医療の相談 など

※原則面談で相談をお受けしますが、場合によっては電話等で対応する場合もあります。
 相談は無料となっています。


 
ページトップへ