ホーム > センターのご案内 > センター長挨拶

センター長挨拶

 岐阜大学医学部附属病院先端医療・臨床研究推進センターは、先端医療推進部門、臨床研究推進部門、治験管理部門、データマネジメント部門の4つの部門からなり、岐阜大学医学部附属病院における1)先端医療のシーズの発掘・育成から臨床応用への移行を目指す「橋渡し研究」の支援、2)臨床研究とくに医師主導型臨床研究や先進医療につながる臨床研究の支援、3)治験の支援、などを目的としております。大学病院の使命は、言うまでもなく診療、教育、研究を通して社会に貢献していくことでありますが、当センターは特に大学病院でなくてはできない基礎研究・シーズの発掘から始まり、研究開発・臨床研究・治験などを支援することにより、基礎研究から臨床応用までを一気通貫的に行うことにより最先端医療を開発し、社会に還元するまでの支援を行っていきます。

センター長 秋山 治彦

ページのトップに戻る