岐阜大学医学部・同附属病院 女性医師就労支援の会は2009年10月、女性医師のキャリア形成支援を目的に発足しました。岐阜大学医学部地域医療医学センターに支援窓口を設け、同センター村上啓雄教授、操奈美先生、白木育美先生、森光華澄先生とともに活動しています。
この会には次にあげる2つの大きな柱があります。

1.女性医師の勤務環境の整備・支援

2.医師としてのプロフェッション意識の浸透・充実

女性医師が生き生きと、充実感をもって活躍できることを目的とした、このような多様な支援は、すなわち医師全体の勤務環境を見直し、改善することであり、また医師としてのキャリア形成を考えることにつながると考えています。岐阜県の医療全体を考える上でも重要と考え、今後も努力を続ける所存です。多くの医師、医学生にこの会に参加していただきたいと願っています。関係の皆さまのご助言、ご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。

岐阜大学医学部地域医療医学センター 〒501-1194 岐阜市柳戸1-1