研究・業績

臨床研究や基礎研究など、様々な視点を生かしながら、
明日の臨床に役立つことを願って研究活動をしています。

2016年業績

著書

1. 飯田宏樹. 内野博之, 川口昌彦編

下垂体腫瘍:神経麻酔
231-235. 克誠堂出版(東京), 2016:                     

2. 鬼頭和裕, 飯田宏樹. 内野博之, 川口昌彦編

座位の手術: 神経麻酔
236-242. 克誠堂出版(東京), 2016        

3. 田辺久美子, 飯田宏樹. 牛島一男編

実験的治療-カルシウム拮抗薬, グルタミン酸受容体拮抗薬, フリーラディカルスカベンジャー, βブロッカーなど-: 虚血性中枢神経障害の基礎と臨床
56-77. 真興交易(東京), 2016

4. 酒井規広.稲田井英一編

局所麻酔薬が早く作用する神経線維はどれか: 新・麻酔科研究の素朴な疑問に答えます
245-248. メディカルサイエンスインターナショナル(東京), 2016

5. 酒井規広. 森本康裕編

内転筋管ブロック: 超音波ガイド下末梢神経ブロック第2巻実践25症例
113-117. メディカルサイエンスインターナショナル(東京), 2016

6. 酒井規広. 森本康裕編

人工膝関節置換術2: 超音波ガイド下末梢神経ブロック第2巻実践25症例
133-139. メディカルサイエンスインターナショナル(東京), 2016

7. 酒井規広. ワーキンググループ編

大腿神経ブロックと抗凝固・抗血栓療法. 抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックガイドライン: 日本ペインクリニック学会・日本麻酔科学会・日本区域麻酔学会合同抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックガイドライン
56-58. 2016

8. 南公人. 国沢卓之編

心拍出量②(その他)D)バイオインピーダンス法・バイオリアクタンス法: 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の循環管理
208-211. 羊土社(東京) 2016


論文

1. Tanabe K, Kozawa O, Iida H

cAMP/PKA enhances interleukin-1β-induced interleukin-6 synthesis through STAT3 in glial cells
Cell Signal. 2016; 28: 19-24

2.Sakata K, Fukuoka N, Tanabe K, Takenaka M, Iida H

Anaphylactic shock due to intravesical administration of pirarubicin hydrochloride for the fifth time
J Clin Anesth. 2016; 28: 2-3.

3. Yamada Y, Yamamoto T, Tanabe K, Fukuoka N, Takenaka M, Iida H

A case of anaphylaxis apparently induced by sugammadex and rocuronium in successive surgeries
J Clin Anesth. 2016; 32: 30-32.

4. Masue T, Iida M, Murakami T, Iida H

Regression analysis of tracheal intubation time to the decline in peripherally measured oxygen saturation for infants and neonates: comparison among cases with different categories of cardiac diseases
Clinl Pesiatr Anesth. 2016; 22: 198-204

5. Sakai N, Nakatsuka M, Tomita T

Patient-controlled bolus femoral nerve block after knee arthroplasty: quadriceps recovery, analgesia, local anesthetic consumption
Acta Anaesthesiol Scand. 2016; 60: 1461-1469.

6. Tsujimoto M, Tokuda H, Kuroyanagi G, Yamamoto N, Kainuma S, Matsushima-Nishiwaki R, Onuma T, Iida Y, Kojima A, Sawada S, Doi T, Enomoto Y, Tanabe K, Akamatsu S, Iida H, Ogura S, Otsuka T, Kozawa O, Iwama T

AICAR reduces collagen-stimulated secretion of PDGF-AB and release of soluble CD40 ligand from human platelets: suppression of HSP27 phosphorylation via p44/p42 MAP kinase
Exp Ther Med. 2016; 12: 1107-1112.

7. Tsujimoto M, Kuroyanagi G, Matsushima-Nishiwaki R, Kito Y, Enomoto Y, Iida H, Ogura S, Otsuka T, Tokuda H, Kozawa O, Iwama T

Factor Xa inhibitor suppresses the release of phosphorylated HSP27 from collagen-stimulated human platelets: inhibition of HSP27 phosphorylation via p44/p42 MAP kinase
PLoS One 2016; 11: e0149077.

8. Tokuda H, Kuroyanagi G, Tsujimoto M, Matsushima-Nishiwaki R, Akamatsu S, Enomoto Y, Iida H, Otsuka T, Ogura S, Iwama T, Kojima K, Kozawa O

Thrombin receptor-activating protein (TRAP)-activated Akt is involved in the release of phosphorylated-HSP27 (HSPB1) from platelets in DM patients
Int J Mol Sci. 2016; 17: 737

9. 山口忍, 飯田宏樹

プレガバリン,ガバペンチン
ペインクリニック. 2016; 37: 561-572.

10. 吉村文貴, 山口忍, 杉山陽子, 田辺久美子, 飯田宏樹.

トリガーポイント注射における局所麻酔製剤の注入時痛の検討-ジブカイン配合薬(ネオビタカイン注®)とメピバカイン注射薬(カルボカイン注®)の比較-
ペインクリニック. 2016;37:957-959.

11 山本拓巳, 熊澤昌彦, 山田裕子, 玉木久美子, 操奈美, 飯田宏樹

岐阜大学附属病院麻酔科疼痛治療科における術前診察の現状について
日臨麻会誌. 2016; 36: 584-589

12. 飯田宏樹

痛みをどうやって評価するか?
医学のあゆみ. 2016; 258: 1159-1167

13.増江達彦, 飯田美紀, 中村好美, 位田優, 柚木一馬, 伊原正幸

新生児期手術適応の先天性心疾患患児の消化管穿孔の3症例―開腹人工肛門増設手術と開心術とのタイミング
日本心臓血管麻酔学会誌. 2016; 20: 69-73

14.酒井規広

症例検討 周術期神経障害1 周術期神経障害の原因と鑑別法・対処法
LiSA. 2016; 25: 466-472

15.小島明子, 田中亜季, 松波紀行, 花立史香, 春日井敏夫, 松波英寿

右房進展した再発肝癌に対する周術期管理の経験
臨床麻酔. 2016; 40: 793 -795

16.田中亜季, 春日井俊夫, 小島明子, 南悦子, 丹羽崇, 伊原昇, 北澤健, 花立史香, 小林建司, 松波英寿, 斉藤雄史

肺癌術後有瘻性膿胸の繰り返す肺動脈出血に対する肺動脈塞栓術
胸部外科. 2016; 69:95-98

. :

その他

1. 奥田泰久, 飯田宏樹, 濱口眞輔, 眞鍋治彦, 間宮敬子

座談会―日本ペインクリニック学会第50回大会をふりかえって―
ペインクリニック. 2016; 37: 1113-1151

2. 山田裕子, 福岡尚和, 吉村文貴, 鬼頭和裕, 田辺久美子, 飯田宏樹

末梢神経ブロック後の神経障害
臨床麻酔. 2016; 40: 515-519.

学会発表

国際学会

1. Sakata K, Yoshimura N, Kito K, Tanabe K, Iida H

Prediction of hypotension during spinal anaesthesia for cesarean section by heart rate variability
16th World Congress of Anaesthesiologists. (Hong Kong) Augrst 29, 2016

2.Yamada Y, Yoshimura N, Yamaguchi S, Tanabe K, Iida H

Pattern of contrast dye through the thoracic paravertebral catheter does not predict analgesic efficacy after breat cancer surgery
16th World Congress of Anaesthesiologists. (Hong Kong) Augrst 29, 2016

3. Sakai N

Petrospective analysis of postoperative pain management with regional anesthesia following video-assisted thoracic surgery for spontaneous pneumothorax
European Society of Regional Anesthesia Annual congress 2016. (Netherand) Sepember 8, 2016

4. Sugiyama Y, Amaya F, Kojima K, Matsuno F, Iseki M, Takahashi M, Kawamata M. Tanaka S, Inagaki Y, Otsuki A, Yamazaki M, Ito H, Iida H

Prevalence of persistent post operative pain after thoracotomy and total knee arthroplasty: A retrospective multicenter study in japan (Japanest study group of subacute postoperative pain)
16th world congress on pain. (Yokohama) Sepember 27, 2016

5. Ohnuma T, Tanabe K, Kozawa O, Iida H

Sphingosine-1-phosphate suppresses collagen-induced human platelet activation
American Soceity of Anesthesiologists 2016 Annual Meeting. (Chicago) October 22, 2016

6. Takada M, Ohsaki T, Uematsu Y, Taruishi C, Sudani T, Suzuki A, Tanaka S, Andou M, Daimaru O, Iida H

The accumulation of neutrophil to the endarterectomy site would induce the inflammation, and prolongs the duration of assisted ventilation on postoperative management of pulmonary endarterectomy
American Soceity of Anesthesiologists 2016 Annual Meeting. (Chicago) October 22, 2016

7.Sakata K, Fukuoka N, Kito K, Kumazawa M, Nagase K, Tanabe K, Iida H

Comparison

of desflurane and sevoflurane on cerebral vasodilation to hypercapnia in rats
American Soceity of Anesthesiologists 2016 Annual Meeting. (Chicago) October 24, 2016

国内学会

1. 日比野有輝, 福岡尚和, 田辺久美子, 飯田宏樹

予定帝王切開術の直前にHLA抗体陽性と判明した血小板減少症合併妊婦の一例. 症例検討会
(岐阜) 1月30日, 2016

2. 増江達彦, 笠松雅之, 榊原いづみ, 飯田美紀, 山下実華, 中村好美, 横田愛, 本田あや子, 位田優, 山田麻由子, 下中浩之

壊死性腸炎・敗血症性ショックを合併した未熟児PDAの一例
症例検討会 (岐阜) 1月30日, 2016.

3. 細川麻由, 山東みな実, 宮本真紀, 菊地俊介, 河村三千香, 飯沼宏和, 大畠博人, 上田宣夫, 太田宗一郎

側臥位での脊椎矯正術後に一過性の下肢不全麻痺を生じた1症例
症例検討会 (岐阜) 1月30日, 2016

4. 大畠博人, 浅野尊比古, 山田奈津実, 細川麻由, 山東みな実, 菊地俊介, 宮本真紀, 河村三千香, 飯沼宏和, 上田宣夫, 太田宗一郎

肺胞タンパク症に対してECMO補助下両側肺胞洗浄を行った1症例
症例検討会 (岐阜) 1月30日, 2016

5. 杉本純子, 道野朋洋, 赤松繁

スガマデクスによるアナフィラキシーが疑われた一例.
症例検討会 (岐阜) 1月30日, 2016

6. 上松友希, 大﨑友宏, 垂石智重子, 酢谷朋子, 高田基志, 鈴木照

肺動脈内腫瘍摘出術3例の麻酔経験
症例検討会 (岐阜) 1月30日, 2016

7. 田中亜季, 小島明子, 佐藤玲子, 南悦子

高マグネシウム血症が原因と思われる心静止
第43回日本集中治療医学会学術集会(神戸) 2月11日, 2016

8. 大畠博人, 菊地俊介, 上田宣夫, 太田宗一郎, 山本拓巳, 飯田宏樹

当院ICUにおける頚椎前方固定術後患者の気道管理プロトコールに関して
第43回日本集中治療医学会 (神戸) 2月12日, 2016

9. 上田宣夫, 大畠博人, 菊地俊介, 太田宗一郎, 飯田宏樹, 山本拓巳

意識障害を主訴として救急搬送された肺動脈血栓塞栓症の一例
第43回日本集中治療医学会 (神戸) 2月12日, 2016

10. 山口忍, 吉村文貴, 杉山陽子, 田辺久美子, 操奈美, 鬼頭祐子, 竹中元康, 飯田宏樹

がん患者の非がん性疼痛に対するオピオイド調整に難渋している一症例
第45回日本慢性疼痛学会 (佐賀) 2月27日, 2016

11. 越川桂, 金優, 山田宏和

腹部の帯状疱疹後神経痛に腹横筋膜面ブロックが有効であった一症例
日本区域麻酔学会第3回学術集会(弘前) 4月15日, 2016

12. 酒井規広, 髙内裕司

若年者の胸腔鏡下気胸手術に対する区域麻酔が術後回復に与える影響の後方視的検討
日本区域麻酔学会第3回学術集会(弘前) 4月15日, 2016

13. 金優, 越川桂, 山田宏和

腰椎前方固定手術において超音波ガイド下胸部傍脊椎ブロックを併用した全身麻酔を施行した一症例
日本区域麻酔学会第3回学術集会(弘前) 4月16, 2016

14. 吉村文貴, 山口忍, 杉山陽子, 田辺久美子, 飯田宏樹

小胸筋症候群の診断および症状緩和に超音波ガイド下胸筋神経ブロックを利用した3症例
日本区域麻酔学会第3回学術集会(弘前) 4月16, 2016

15. 木村緑, 吉村文貴, 山口忍, 杉山陽子, 田辺久美子, 飯田宏樹

疼痛発作にリドカイン点滴静注が有効であったFabry病の1症例
東海・北陸ペインクリニック学会第27回東海地方会(名古屋) 5月7日, 2016

16. 木村緑, 長瀬清, 佐藤菊枝, 紀ノ定保臣, 飯田宏樹

術後の発熱が術後急性腎障害AKIや術後血清クレアチニンCr値に及ぼす影響
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月26日, 2016

17. 杉山陽子, 吉村文貴, 山口忍, 田辺久美子, 飯田宏樹

当院における肺悪性腫瘍手術後遷延痛の後ろ向き検討と鎮痛薬使用の現状-2つの異なる期間での比較-
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

18. 阪田耕治, 福岡尚和, 田辺久美子, 飯田宏樹

当院の胸部下行大動脈ステントグラフと内挿術後における対麻痺症例の検討
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

19. 山口忍, 吉村文貴, 杉山陽子, 田辺久美子, 木村緑, 飯田宏樹

ワルファリンと慢性疼痛治療薬の併用によりプロトロンビン時間の延長を来した4症例の検討
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

20. 吉村文貴, 木村緑, 山口忍, 杉山陽子, 田辺久美子, 飯田宏樹

神経障害性疼痛診断質問票による帯状疱疹関連痛の疼痛評価
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

21. 日比野有輝, 福岡尚和, 田辺久美子, 飯田宏樹

予定帝王切開術の直前にHLA抗体陽性と判明した血小板減少症合併妊婦の一例
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

22. 玉木久美子, 長瀬清, 飯田宏樹

全身麻酔を受けた成人手術患者30,418名における術中体温に影響を及ぼす条件
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

23. 酒井規広, 髙内裕司

分離肺換気を伴う呼吸器・胸部手術における吸入麻酔と完全静脈麻酔の後方視的比較
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

24. 杉山陽子, 山口忍, 吉村文貴, 飯田宏樹

神経根パルス高周波法と手術療法で疼痛コントロールし得た転移性頚椎腫瘍の1例
第21回日本緩和医療学会学区術大会(京都) 6月17日, 2016

25. 山口忍, 吉村文貴, 杉山陽子, 田辺久美子, 飯田宏樹

頸原性頭痛に対する集学的治療に葛根湯が有効であった1症例
第29回日本疼痛漢方研究会学術集会(東京) 7月2日, 2016

26. 酒井規広

持続末梢神経ブロックカテーテル留置のテクニックと術後回復
第28回日本整形外科超音波学会(京都) 7月2日, 2016

27. 杉山陽子, 吉村文貴, 山口忍, 田辺久美子, 操奈美, 木村緑, 長瀬清, 飯田宏樹

胸腔鏡手術後持続する急性痛にエコーガイド下前鋸筋膜面ブロックが著効した1症例
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月8日, 2016

28. 山口忍, 吉村文貴, 杉山陽子, 長瀬清, 操奈美, 木村緑, 田辺久美子, 飯田宏樹

当院におけるpterygopalatine fossa oblique view法による透視下顎神経ブロックの治療成績の検討
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月8日, 2016

29. 館順子, 吉村文貴, 木村緑, 山口忍, 操奈美, 杉山陽子, 長瀬清, 田辺久美子, 飯田宏樹

茎状突起過長症が原因と考えられた頭頸部痛の1症例
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月8日, 2016

30. 吉村文貴, 木村緑, 館順子, 山口忍, 操奈美, 杉山陽子, 長瀬清, 田辺久美子, 飯田宏樹

患者教育が奏功した帯状疱疹後神経痛の1例
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月9日, 2016

31. 山田裕子, 田辺久美子, 飯田宏樹

交差法による超音波ガイド下持続胸部傍脊椎神経ブロックにおけるカテーテル留置位置の検討
第20回日本神経麻酔集中治療学会(札幌) 7月16日, 2016

32. 田辺久美子, 飯田宏樹

Basic fibroblast growth factorによるグリア細胞からの神経栄養因子(GDNF)遊離機序
第20回日本神経麻酔集中治療学会(札幌) 7月16日, 2016

33. 杉本純子, 道野朋洋, 赤松繁

Tracheal Bronchusのためダブルルーメンチューブの適正位置への留置に難渋した肺腫瘍症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

34. 北川雄一郎, 長瀬清, 飯田宏樹

成人全身麻酔下手術患者7,545名における導入時の気道確保操作に伴う循環動態変動と性別・年齢の関係
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

35. 田中亜里沙, 越川桂, 山田宏和

化学療法後に悪化した足底部痛に対して末梢神経ブロックが奏功した一例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

36. 細川麻由, 山田裕子, 阪田耕治, 田辺久美子, 飯田宏樹

気管挿管後に生じた披裂軟骨後方脱臼の1例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

37. 桑原吉範, 田中亜季, 松波紀行

エピネフリンの大量筋肉内誤投与による循環動態の変化と対応
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

38. 浅野尊比古, 飯沼宏和, 太田宗一郎, 大畠博人, 南公人, 山東みな実

全身麻酔中の麻酔管理が心室性期外収縮を誘発したと考えられた1症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

39. 酢谷朋子, 上松友希, 大崎友宏, 垂石智重子, 酒井規広, 高田基志

肺動脈腫瘍摘出術を2回施行された再発性肺動脈肉腫の1症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

40. 位田優, 小島明子, 福岡尚和, 田辺久美子, 飯田宏樹

抗リン脂質抗体症候群合併患者の人工心肺下手術において、Sonclotを併用して凝固能の管理を行った一例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

41. 畑中奈津実, 鬼頭和裕, 田辺久美子, 飯田宏樹

重症肝機能障害患者の臍ヘルニア根治術に腹直筋鞘ブロックを用いて麻酔管理した症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

42. 大畠博人, 上田宣夫, 太田宗一郎

当院における腹腔鏡下胆のう摘出術の術後疼痛管理の現状
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

43. 山東みな実, 河村三千香, 南公人, 飯沼宏和, 大畠博人, 太田宗一郎

開胸操作を伴う脊椎前方固定術の術後鎮痛に硬膜外麻酔を用いた3症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

44. 島倉孔哉, 南公人, 飯沼宏和, 大畠博人, 上田宣夫, 太田宗一郎

術後ストレスが電解質異常を装飾したと考えられたGitelman症候群の1症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

45. 山本恭介, 道野朋洋, 杉本純子, 河村三千香, 赤松繁

20種類以上の多剤を内服していた長期透析患者の麻酔経験
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

46. 山田忠則

頸髄症に対する頸椎椎弓形成術と巨大甲状腺腫瘍摘出術を一期的に施行した麻酔経験
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

47. 増江達彦, 飯田美紀, 榊原いづみ, 横田愛, 中村好美, 村上隆司, 飯田宏樹

小児開心術人工心肺中ヘパリン追加量と人工心肺終了時血小板・fibrinogen値,人工心肺離脱後出血量との関係
第21回日本心臓血管麻酔学会(横浜) 9月16日, 2016

48. 酒井規広

下肢の末梢神経ブロック
第1回広島末梢神経ブロックセミナー(広島) 9月24日, 2016

49. 増江達彦, 飯田美紀, 林慶州, 本田あや子, 中村好美, 横田愛, 榊原いづみ, 飯田宏樹

肺高血圧を伴う先天性心疾患乳児は気道挿管時の経皮動脈血酸素飽和度低下速度が急激であるか?
第22回日本小児麻酔学会(横浜) 10月8日, 2016

50. 酒井規広, 酢谷朋子, 高田基志

上腕骨骨折に対する末梢神経ブロック施行2症例から改めて理解する周術期鎮痛の「使い分け」
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月3日, 2016

51. 本田あや子, 榊原いづみ, 横田愛, 山下実華, 笠松雅之

オキシトシン投与後に心電図変化と血圧低下をきたした肥大型心筋症合併妊婦の帝王切開術の一例
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月4日, 2016

52. 中島大樹

ビデオ喉頭鏡(McGRATH®MAC)を用いたダブルルーメンチューブ挿管における枕の高さの影響
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月4日, 2016

53. 飯沼宏和, 山東みな実, 大畠博人, 太田宗一郎

麻酔科術前診察は、患者の長期予後の改善につかがっているか?
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月4日, 2016

54. 越川桂, 田中亜里沙, 山田宏和, 金優

コーンビームCTの3Dガイディング機能を用いた神経ブロックの試み
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月5日, 2016

55. 金優. 越川桂. 山田宏和. 飯田宏樹

第5腰椎仙椎化を伴う椎間板性腰痛の1症例
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月5日, 2016

56. 鈴木悠介, 浅野尊比古, 山東みな実, 飯沼宏和, 太田宗一郎, 大畠博人

覚醒剤を常用していた甲状腺機能亢進症患者の緊急帝王切開術の麻酔経験
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月5日, 2016

57. 大畠博人, 上田宣夫

予期せぬ大量出血を生じた下大静脈進展腎盂尿管腫瘍摘出術の1症例
日本蘇生学会第35回大会(久留米) 11月11日, 2016

58. 上田恭平, 熊澤昌彦, 飯田宏樹

外傷性心破裂による心タンポナーデに対し他部門との緊密な連携により救命し得た一例
日本蘇生学会第35回大会(久留米) 11月12日, 2016

59. 山田麻由子, 大沼隆史, 田辺久美子, 飯田宏樹

球後麻酔後に不穏となり全身麻酔管理を要した症例
第76回岐阜臨床神経集談会(岐阜) 12月1日, 2016

講演

1. 山口忍

麻酔科における睡眠障害を伴ううつ病患者への治療法について
Meiji Seika ファルマ株式会社 社内研修会
(岐阜) 1月28日, 2016

2. 飯田宏樹

慢性痛治療におけるインターベンションと薬物治療の位置づけ
Pain Relief Symposium (大阪) 2月13日, 2016

3. 飯田宏樹

遷延性術後痛を考える-perioperative medicineにおけるtherapeutic window-
周術期学術講演会2016 (名古屋) 2月20日, 2016

4. 飯田宏樹

慢性痛治療におけるインターベンションと薬物治療の位置づけ-集学的治療の意義-
第5回静岡県ペインクリニック懇話会 (静岡) 4月2日, 2016

5. 飯田宏樹

遷延性術後痛とtherapeutic window.
第126回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(浜松) 4月8日, 2016

6. 飯田宏樹

遷延性術後痛のtherapeutic windowを考える
第30回青函ペインクリニック研究会(弘前) 4月15日, 2016

7. 飯田宏樹

遷延性術後痛のtherapeutic window-亜急性期鎮痛の重要性-
第50回熊本ペインクリニック研究会(熊本) 5月20日, 2016

8. 飯田宏樹

痛み治療におけるインターベンショント薬物治療の位置づけ
第8回信州鎮痛・輸液研究会(松本) 6月11日, 2016

9. 上田恭平

中心静脈穿刺およびカテーテル留置について
平成28年度第5回岐阜大学病院研修医セミナー(岐阜) 8月1日, 2016

10. 飯田宏樹

神経モニタリングと麻酔
第3回日本脳脊髄術中モニタリング研究会(東京) 9月11日, 2016

11. 飯田宏樹

慢性痛治療における薬物療法の位置づけ―抗うつ薬使用のポイントを中心に―
第127回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(松本) 9月30日, 2016

12. 飯田宏樹

慢性痛におけるサインバルタの位置づけ
塩野義製薬株式会社社内研修会(高山) 9月30日, 2016

13.飯田宏樹

慢性痛治療における薬物療法の位置づけ―抗うつ薬使用のポイントを中心に
第120回高山市医師会学術講演会(高山) 10月1日, 2016

14. 山口忍

薬物療法に関する最近の話題―神経障害性疼痛薬物治療ガイドラインを中心に―
Pain Forum in Gifu(岐阜) 10月13日, 2016

15.山口忍

慢性疼痛に対する内服薬に関する最近の話題について
揖斐郡医師会学術講演会第9回病診連携検討会(岐阜) 10月18日, 2016

16.山口忍

慢性疼痛に対する内服薬治療に関する最近の話題について
第118回羽島郡メディカルセミナー(岐阜) 10月21日, 2016

17.大畠博人

『RRS』という言葉を聞いたことがありますか?
第11回岐阜市民病院「みんなで考える病院の安全と感染」セミナー(岐阜) 10月21日, 2016

18.山田裕子

食道がん切除術における術前化学療法とFliTfacを用いた循環管理
周術期水分管理セミナーin Osaka(大阪) 10月29日, 2016

19.酒井規広

TKA術後疼痛管理~各種モダリティからの内服管理へ移行~
第8回人工関節を語る若手研究会(新潟) 10月29日, 2016

20.吉村文貴

慢性疼痛に関する最近の話題
ペインクリニックリバーサイドカンファレンス長良川(関) 11月11日, 2016

21.福岡尚和

産休・育休・仕事復帰にまつわる問題~当教室を例に~
男女共同参画講演会(岐阜) 11月17日, 2016

22.山口忍

当科での骨粗鬆症治療の現状
痛みの包括治療講演会~骨粗鬆症編~(岐阜) 11月18日, 2016

23.熊澤昌彦

麻酔と生体反応・合併症について
岐阜県看護協会周術期看護センナ―(岐阜) 12月10日, 2016

座長

1. 飯田宏樹

特別講演: 周術期心保護戦略のup to date
第19回岐阜周術期管理研究会 (岐阜) 1月30日, 2016

2. 飯田宏樹

一般演題: 痛みに対する検討・考察①、評価法
第45回日本慢性疼痛学会(佐賀) 2月26日, 2016

3. 飯田宏樹

講演: 輸液で語る産科麻酔
岐阜周術期癒液療法講演会(岐阜) 3月12日, 2016

4. 酒井規広

ハンズオンセミナーインストラクター: 超音波ガイド下末梢神経ブロック
第3回日本区域麻酔学会学術集会大会(青森) 4月15日, 2016

5. 山口忍

一般演題
東海・北陸ペインクリニック学会第27回東海地方会(名古屋) 5月7日, 2016

6. 飯田宏樹

ランチョンセミナー: 周術期医学における臨床データの活用方法
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

7. 飯田宏樹

ポスター: 神経 麻酔薬と発達
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

8. 酒井規広

ポスター: ペイン緩和・局所麻酔 術後鎮痛1
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

9. 長瀬清

一般演題: 医療安全
第91回日本医療機器学会大会(大阪) 6月23日, 2016

10. 飯田宏樹

リフレッシャーコース: 慢性疼痛に対する非オピオイド性鎮痛薬の使用方法
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月7日, 2016

11. 飯田宏樹

ランチョンセミナー: 脳イメージングから見た慢性疼痛の病態と精神科的アプローチ
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月8日, 2016

12. 山口忍

一般演題: 帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月8日, 2016

13. 飯田宏樹

特別講演: クマの冬眠と繁殖の生理・内分泌メカニズム
第20回日本神経麻酔集中治療学会(札幌) 7月16日, 2016

14. 田辺久美子

一般演題: 脊髄・末梢神経
第20回日本神経麻酔集中治療学会(札幌) 7月16日, 2016

15.飯田宏樹

講演: JSA気道管理ガイドラインに準拠した筋弛緩薬の使用方法
第5回GIFU Neuromuscular Meeting(岐阜) 9月24日, 2016

16. 飯田宏樹

一般演題: ペイン
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

17. 高倉康

一般演題: 特殊疾患
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

18. 田辺久美子

一般演題: 周術期合併症
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

19. 榊原いづみ

一般演題: 産科麻酔3
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016

20. 増江達彦

一般演題: 気道管理3
日本小児麻酔学会第22回大会(横浜) 10月8日, 2016

21. 飯田宏樹

講演: 慢性疼痛に対する集学的アプローチ―医師と理学療法士の連携を求めて―
Pain Forum in Gifu(岐阜) 10月13日, 2016

22. 赤松繁

講演: 慢性疼痛に関する最近の話題
ペインクリニックリバーサイドカンファレンス長良川(関) 11月11日, 2016

23. 松本茂美

一般講演: 当科での骨粗鬆症治療の現状
痛みの包括治療講演会~骨粗鬆症編~(岐阜) 11月18日, 2016講

24. 飯田宏樹

特別講演: 脊椎脊髄疾患の保存的治療
痛みの包括治療講演会~骨粗鬆症編~(岐阜) 11月18日, 2016

25. 飯田宏樹

一般演題: 中枢・末梢神経・筋3
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月3日, 2016

26. 酒井規広

ハンズオンセミナーインストラクター: 超音波ガイド下末梢神経ブロック
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月4日, 2016

27. 飯田宏樹

招請講演: 情動を動かす臭覚:匂いによる情動、感情、痛み管理の可能性
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月5日, 2016

28. 飯田宏樹

一般演題
日本蘇生学会第35回大会(久留米) 11月11日, 2016

シンポジウム・ランチョンセミナー・パネルディスカッション等

1. 飯田宏樹

遷延性術後痛のtherapeutic windowを考える
日本区域麻酔学会第3回学術集会(弘前) 4月15日, 2016

2. 飯田宏樹.

周術期禁煙ガイドライン-手術直前の禁煙の意義とteachable moment-
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

3. 長瀬清

周術期医療の可視化と質向上への取り組み
日本麻酔科学会第63回学術集会(福岡) 5月27日, 2016

4. 飯田宏樹

がん治療に関連する痛み対策のポイント
第21回日本緩和医療学会学術大会(京都) 6月18日,2016

5. 飯田宏樹

遷延性術後痛の対策-治療のターゲット-
日本ペインクリニック学会第50回大会(横浜) 7月9日, 2016

6. 長瀬清

術中管理・モニタリング
日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会(津) 9月10日, 2016遷

7. 福岡尚和

Monitored Anesthesia careとデクスメデトミジン
日本臨床麻酔学会第36回大会(高知) 11月5日, 2016