トップページ > キャリア開発 > 専門・認定看護師の声

専門・認定看護師の声

感染管理 認定看護師Fさん

感染対策専従者として院内の全部署に対し組織横断的に活動しています。感染管理認定看護師は、認定看護師分野の中でも「~看護、~ケア」という名称が使われず、唯一「管理」という言葉が使われています。その言葉通り、認定看護師が実際にケアをすることで看護の質向上に寄与するというよりは、感染を起き難くするためのシステム作りなどが主な役割です。現在は「アウトブレイクが起きない」「有事の際に被害が最小限に抑えられる」ことを目指し、リンクナースの育成や全職員への教育に力を入れています。

糖尿病看護 認定看護師Fさん

指導を介して、患者さんの行動に望ましい変化がみられたとき、何とも言えない喜びややりがいを感じます。患者さんのいちばん近くに寄り添い、仲間と切磋琢磨しながら糖尿病療養指導に取り組んでいきたいと考えています。

がん化学療法看護 認定看護師Tさん

年々増加している外来化学療法室での治療において、患者さんが安全に治療を受けていただけるように薬剤の投与管理を行うとともに、医師・薬剤師と協働して副作用による苦痛が最小限になる対策を考えています。
患者さんには、がん化学療法を受けながらも、これまでの生活スタイルを崩すことなく、その人らしい生活を送っていただけるように、いつも患者さんの視点に立って看護することを心がけています。患者さんの喜びの言葉が、私の看護の支えになっています。

集中ケア 認定看護師Sさん

岐阜大学は認定看護師を含め、いろんな知識を持った先輩がたくさんいますので、皆さんが疑問に思ったときや、悩んだときに助けていただけるような環境だと思うので、是非働いて下さい!

皮膚・排泄ケア 認定看護師Kさん

当院では、皮膚排泄ケア認定看護師が2名働いておりまして、褥瘡ケアコースという教育コースを持っています。スキンケアをはじめとするケアの知識と技術を勉強したい・一緒にケアを行いたいという方は是非一緒に働きましょう。

皮膚・排泄ケア 認定看護師Iさん

私は別の病院で認定看護師の資格を取り、こちらに就職しました。
今は活動の場があり、とてもやりがいを感じています。興味のある方は一緒に働きませんか?

「ナースオブザイヤーインタビュー」を動画で見る

※再生にはWindows Media Playerが必要です。