トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・病棟東5階

看護単位の紹介

病棟東5階

循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科

先輩看護師からのメッセージ

2017年卒 部署経験1年目

 心臓カテーテル検査や気管支鏡検査など短期入院の患者がいる一方で、 心不全、肺炎、腎不全などの慢性期の方で長期入院する患者もいます。 そのため、患者一人ひとりに合った看護ができるよう、また患者・家族の 思いに寄り添えるように日々努力しています。混合病棟であるため、様々な 知識や技術を学ぶことができるので、日々成長でき、やりがいを感じながら 看護に取り組んでいます。


2016年卒 部署経験2年目

 東5階病棟では心不全等の慢性疾患を抱える患者さんが多いです。そのため、2016年卒 部署経験2年目 患者さんが退院してからも病気と折り合いをつけながら生活を送ることができる ように、内服や症状管理について療養指導を行います。患者さんが今までどういう 生活を送っていたのか、何を大切にしてこれからの人生を送りたいかという思いを 忙しい中でも傾聴し、指導に活かすことができるように努めています。 ぜひ、東5階病棟で一緒に看護をしましょう。


2013年卒 部署経験5年目

 東5階は、循環・呼吸・腎臓内科の病棟で、主に心不全、肺がん、腎不全といった慢性疾患を抱える患者さんが入院されています。入退院が多く、ベッドの回転が速い病棟ですが、忙しい中でもパートナーシップ・マインドを大切にしながら、スタッフ一丸となって看護を行っています。日々、看護を行う中で悩むこともありますが、相談しやすい環境で知識や技術を身に着けることができるので、是非当院に就職していただき、一緒に頑張りましょう。