トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・病棟東6階

看護単位の紹介

病棟東6階

耳鼻科・頭頚部外科、口腔外科、高次救命治療センター、消化器内科

耳鼻科、口腔外科のがん患者、感覚器疾患や口腔外科疾患患者の看護を行っています。
また、高次救命センターのバックベッドがあり、多発外傷、交通外傷患者や消化器疾患患者の看護を行っています。
小児から高齢者まで幅広い年代の患者を対象とし、急性期・慢性期・回復期・リハビリテーション期など様々な方が入院しています。

意思決定支援 患者の思いに寄り添い、患者にとって最善の治療が選択できるよう、患者の意思決定支援を行っています。 また、耳鼻科・頭頚部外科、口腔外科外来と病棟の連携を密にしており、外来から入院、退院から外来通院まで継続した看護を提供できるよう取り組んでいます。