トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・病棟東7階

看護単位の紹介

病棟東7階

病棟東7階
整形外科、神経内科・老年内科、総合診療内科、麻酔科

病棟東7階では新人から師長まで、看護師1人1人が力を合わせ、患者さんのために癒しの環境を作ることを目指しています。若いスタッフが多く、みんなで楽しく働いています。

特徴
  • 整形外科では、人工関節置換術や脊椎固定などの手術が多く、周手術期看護を展開しています。
  • 神経内科・老年内科では、筋萎縮性側索硬化症などの難病患者に対し、在宅療養に向けての退院支援や地域医療との連携を図りながら、様々な支援を行っています。
  • 総合診療内科では、全科横断的に幅広い疾患に対して治療と看護を展開しています。
  • 麻酔科では、神経ブロックなど、主に疼痛コントロールを行っています。


病棟主催:医師と合同の納涼会