トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・病棟西6階

看護単位の紹介

病棟西6階

眼科・脳神経外科

先輩看護師からのメッセージ

H29年卒 部署経験1年目

 私たちの部署の特徴は、新人にとって身につけるべき看護ケアの機会が多く、また幅広い知識を身につけることができ、多くの経験を積めるところだと思います。病棟では、先輩が勤務終了後でも私の疑問やできなかったことに対して解決するまで徹底的に付き合ってくれるので、安心して成長していくことができます。優しくて仕事のできる先輩がたくさんいるので、自分の理想の看護師となる人もきっと見つかると思います。つらいことや、思うようにできなくて悔しいときももちろんありますが、同じくらい、患者さんとの関わりの中で嬉しいことや楽しいこともあるのでまた頑張ろうと思えます。勉強もとても大変かと思いますが、頑張って国家試験に合格して、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。


H27年卒 部署経験3年目

 私は脳神経外科、眼科の混合病棟で働いています。脳外科の患者さんの中には麻痺によって手足が動かない方もいるため介助量が多く大変な病棟ではあります。しかし、看護師のできる事を一生懸命行い、リハビリも継続してもらうことで、歩けるようになった患者さんの姿を見ると頑張ってよかったなと思えるときが多々あります。入職3年が経ちますが看護力の未熟さを感じますし、学ぶことも日々たくさんあります。大学病院は指導や教育に関して手厚く、一から学ぶ場所として適している病院です。私も新人の頃から丁寧に指導していただいたので、毎日不安なく仕事できていたのを覚えています。看護の勉強は難しく大変ではありますが、将来自分が楽しく働く姿を想像しながら頑張ってください。


H24年卒 部署経験6年目

 入職して6年目になりますが、今でも毎日学ぶことが多くたくさんの刺激を受けています。今は任される役割も増えてきて大変なこともありますが、充実した日々を送ることができています。また新人担当等を経験し、新人看護師が安心して働くことができる環境にするための様々な取り組みがされており、そのおかげで自分も今まで働くことができたのだと感じています。不安なことや大変なこともあると思いますが、安心して働く環境が整っている場所だと思います。