トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・病棟西7階

看護単位の紹介

病棟西7階

糖尿病代謝内科、免疫内分泌内科、膠原病内科、皮膚科、神経内科老年内科、消化器内科

先輩看護師からのメッセージ

2017年卒 部署経験1年目

 岐阜大学病院では、1年目に集合研修が多くあり、教育がきちんと受けられます。学生時代に実習を通して技術を身につけていますが、卒業までに忘れてしまっていることも多く不安がありました。でも研修や病棟での実践を通してきちんと先輩が教えてくれるため、安心して技術を身につけることが出来る環境が整っていると思います。


2016年卒 部署経験2年目

 日々の看護より;患者さんから、「適切に対応してもらえることはもちろんありがたいけど、なにより患者としてうれしいのは、自分のために個別に色々考えてくれてそれをやってもらえることです。患者として気にかけてもらえているととても感じます。あなたが担当でよかった。」とお言葉を頂き、看護の実施内容だけでなく取り組む姿勢も患者さんの満足感に繋がるのだと改めて感じました。


2015年卒 部署経験3年目

 看護師は入院中患者さんの最も傍にいる存在です。時には病気に対する不安や怒りの感情を患者さんから表出されることがありますが、不安定な時もしっかりと気持ちを受け止め支えられる看護師でありたいと思っています。


2006年卒 部署経験1年目

 急性期、慢性期すべての看護を学ぶことができ、教育がしっかりしている病院だと思いました。福利厚生も充実しており、子供がいても働いていける現場だと思います。また就職先を考えるにあたり、通勤にも便利で、岐阜大学病院で子供を育てながら働く先輩からの勧めもあったので、就職しました。