トップページ > 病棟・部署紹介 > 看護単位の紹介・手術部

看護単位の紹介

手術部

手術部の紹介

手術室数:12部屋(BCR1部屋含む)
スタッフ数:手術部長1名(副院長兼任)
      副部長2名(医師1名・看護師長1名)
      看護師43名、CE3名、クラーク3名
      医療事務員1名、委託業者(2社)24名
手術看護認定看護師:1名
勤務体制:3交替制
(深夜帯、休日は1~2名の待機者を設けている)
年間手術件数:5681件(平成27年度)
実施する手術:20診療科の手術に対応しています。多診療科との合同手術や再建など難易度の 高い手術を実施している他、岐阜県で唯一の腎移植外科手術を実施しています。

看護で大切にしていること

 手術を受ける全ての患者さんに安全で質の高い周術期医療が提供できるよう、医師やコメディカルスタッフと協働しています。また術前・術後訪問に伺い、患者さんのニーズに沿った看護の実践を心がけています!