飛騨高山は観光地で、また学会が土曜日に開催されますので早めの宿泊予約をお勧めいたします。
学会でも、会場を含め近隣のホテルも確保していますので、ご希望の先生は宿泊予約よりご予約をお願いいたします。

NEWSお知らせ

2019.05.27 前日懇親会のご案内
2019.05.27 演要旨について(PDF)
2019.05.15 プログラム掲載のお知らせ
2019.04.02 講演中止のお知らせ
2019.03.25 スーパーカミオカンデ見学ツアー中止のお知らせ
2019.03.25 演題募集延期のお知らせ
2019.02.04 事前参加申込の受け付けを開始しました。
2018.12.13 ホームページを公開いたしました。

MESSAGE会長挨拶

この度、第25回癌治療増感研究会を、2019年6月1日に岐阜県高山市にて開催させていただくことになりました。 本研究会は、医学、生物学、物理学、化学、工学ほかの英知を結集して、癌治療成績を向上させることを目指しており、幅広い分野の研究を推進しています。
今回の研究会のテーマは、<癌治療増感における基礎と臨床の融合:分子画像を用いた放射線治療戦略>とし、一般演題や教育講演のほかに、高名な研究者をお招きして基調講演なども予定しております。

高山市は日本のほぼ中央に存在し、市町村面積は東京都とほぼ同じで、全国で最も広い市町村として有名です。また、高山市の中心市街地には旧城下町の姿が保全されていることから「飛騨の小京都」と呼ばれています。国内外から毎年非常に多くの人が観光に訪れ、仏ミシュラン旅行ガイドでは必見の観光地として3ツ星を獲得しています。近隣には、小説・映画・テレビドラマで有名になった野麦峠、槍ヶ岳や穂高岳などの有名な山々が連なる北アルプス、合掌造り集落としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された白川郷があり、その光景は、映画「君の名は」の舞台そのままです。また、大マゼラン星雲でおきた超新星爆発で生じたニュートリノを偶発的に世界で初めて検出しノーベル賞受賞となったカミオカンデなど多くの魅力的な観光資源に溢れており、学会後に多くのスポットを1日で巡ることも可能です。 

どうぞ多くの皆さまの参加を関係者一同お待ちしております。

岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座放射線医学分野
松尾政之