プログラム

ホーム > プログラム

プログラム

8:30 受付開始
8:50~9:15 理事会
9:30~9:40 開会の辞
9:40~10:50 一般演題Ⅰ(基礎研究) 座長 近藤隆(富山大学)
01:ルテニウム錯体を担持した多孔性ナノ粒子による低酸素イメージング 田邉一仁(青山学院大学)
02:低酸素細胞アポトーシス可視化システムの開発 佐藤彩花(北里大学)
03:タンパク質ナノカプセルを用いた高感度MRIプローブの開発 河野喬仁(九州大学)
04:フォトダイナミックセラノスティクスのためのbismuth-rhodamine系光増感剤の開発 向峯あかり(岐阜薬科大学)
05:ネクローシス可視化システムの開発 鍵谷豪(北里大学)
06:Bardoxolone methyl (CDDO-Me)induces paraptosisin colorectal cancer cells via ROS-mediated activation of ER stress signaling  Mati Ur Rehman(University of Toyama)
07:小胞体ストレス応答を制御する化合物群の創製研究 高木晃(神戸薬科大学)
10:50~11:30 特別講演Ⅰ(基礎研究) 座長 安井博宣(北海道大学)
S1:ナノ粒子を使ったMRI造影剤とがん治療との融合 青木伊知男(量子科学技術研究開発機構)
11:30~11:50 休憩
11:50~12:40 ランチョンセミナー(臨床研究) 座長 松尾政之(岐阜大学)
L1:脳腫瘍のMRI診断:最近の進歩 平井俊範(宮崎大学)
12:40~13:00 休憩
13:00~13:20 総会
13:20~13:25 授賞式(菅原賞・国際研究奨励賞)
13:25~13:50 菅原賞受賞講演 座長 芝本雄太(名古屋市立大学)
AW1:放射線治療における酸化還元反応 小泉雅彦(大阪大学)
13:50~14:00 休憩
14:00~14:40 特別講演Ⅱ(橋渡し研究) 座長 芝本雄太(名古屋市立大学)
S2:トランスレーショナルリサーチを動物病院で行う 森崇(岐阜大学)
14:40~15:50 一般演題Ⅱ (基礎研究)  座長 宇都義浩(徳島大学)
08:Enhancement of apoptotic cell death by combination of 5-aminosalicylic acid and hyperthermia due to intracellular nitric oxide/peroxynitrite generation in human oral squamous cell carcinoma HSC-3cells Rohan Moniruzzaman(University of Toyama)
09:Metal nanoparticles enhance cell death via modulation of cellular redox signaling inhuman lymphoma U937 cells Paras Jawaid(University of Toyama)
10:In vitro、in vivoにおけるHeat shock protein 90 阻害薬DS-2248 の
X線・陽子線増感効果とDNA二本鎖切断修復阻害効果
王禎(名古屋市立大学)
11:骨肉腫に対するX線と抗PD-L1抗体の最適な併用タイミングの探索 高橋豊(大阪大学)
12:cRGDペプチドを利用したアルブミンーホウ素キャリアの腫瘍ターゲティング 中村浩之(東京工業大学)
13:医療用直線加速器の高線量率モードX線を増感する抗がん剤の探索 宇都義浩(徳島大学)
14:犬の頭頸部がんに対する酵素標的・増感放射線療法(KORTUC II)の使用経験 岩﨑遼太(岐阜大学)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:50 特別講演Ⅲ:(臨床研究) 座長:小川和彦(大阪大学)、唐澤克之(都立駒込病院)
S3:乳癌手術拒否例に対するKORTUC 小幡史郎(長崎県島原病院)
S4:コータック(KORTUC)の臨床試験の現況 小川恭弘(高知総合リハビリテーション病院)
S5:大阪医大のKORTUC臨床経験と問題点 新保大樹(大阪医科大学)
S6:岐阜大学におけるKORTUC立ち上げを経験して~KORTUCはじめました~ 田中秀和(山口大学)
  総合討論
16:50~17:00 閉会の辞・次期会長挨拶
17:30~20:00 情報交換会(吉祥の間3階)

講演要旨について

第25回増感研究会 プログラム・抄録集 ダウンロード