お知らせ

Korean Society of Thoracic Radiology, Weekly Chest Cases 世界第2位表彰報告

木沢記念病院 放射線科 金子 揚 (平成15年 岐阜大学卒)

木沢記念病院放射線科の金子揚です。今回2013年度のWeekly Chest Casesで2位を受賞しましたので、ここに報告させていただきます。

Weekly Chest CasesはKorean Society of Thoracic Radiologyのホームページ上で参加できる放射線診断クイズ(http://kstr.radiology.or.kr/weekly/)です。あるところでたまたまこのサイトの存在を知り、約3年前から挑戦しています。毎回80-90人が参加し、日本人の参加者も何人かいますが、上位の常連はイタリアと台湾のおじさん(イタリアのおじさんは今回ダントツで1位!!)です。私は2012年は5位でした。今年は昨年に比べ不正解が多かったため、途中でほとんどあきらめ、半ば敗戦処理投手のような気分で解答していました。そのため、年末に受賞のメールが届いたときはまさに寝耳に水でした。学会から立派な賞状をいただき、ホームページで紹介していただきました(http://kstr.radiology.or.kr/weekly/winners/award2013.htm)。

さて、このサイトは一週間に1問、月曜日に胸部の問題が出題され、期限は2週間後の日曜日です。1問につき10個答えが記載できます。1番に記載したものが正解であれば「Correct answer」として100点、1番に記載したものが誤答でも2-10番に正解があれば「Correct answer as differential diagnosis」として70点もらえます。それを1年間(約50問)累計します。難しい問題が多く、ハイレベルです。中にはこんなのわかるかーっという問題もありますが、そういう問題は鑑別診断に入れてさえおけばOKです。Teaching file集としても充実していますので、一度是非ご覧ください。