• Home
  • G-KNOT
  • G-KNOT(ジーノット)とは?

G-KNOT

G-KNOT(ジーノット)とは?

岐阜県内の病院、医院やクリニックを中心として、骨粗しょう症の治療をしっかり行うための活動があります。

この活動は岐阜県骨粗鬆症治療ネットワークといい、骨粗しょう症治療における病院とかかりつけ医の橋渡しをおこなっています。

岐阜県下において、骨粗しょう症の診断や治療効果判定に優れている全身骨DXAを設置している病院は多くありません。

そこで、骨粗しょう症が疑われる患者さんを、かかりつけ医の先生から腰椎、大腿骨近位のDXAを設置している病院に紹介していただき、そこで骨密度測定等の検査、確定診断を行い、普段の治療はかかりつけ医で行なう仕組みです。

診断、治療を分業化することで、診断の確実さが増し、通いやすいかかりつけ医で治療を行うことで治療の継続もしやすくなるメリットがあります。


現在岐阜県骨粗鬆症治療ネットワークには県内の病院を中心に多くの
開業医の先生が参加されております。今後順次拡大予定です。


  • 教室紹介
  • 臨床研修
  • 研究・業績
  • 留学
  • 関連病院
  • 関連リンク
facebook 同門会