トップ > 新専門医制度 > 整形外科専門研修プログラム




整形外科の研修で経験すべき疾患・病態は、骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの運動器官を形成するすべての組織の疾病・外傷・加齢変性です。この多様な疾患に対する専門技能を習得するために、本研修プログラムでは1ヶ月の研修を1単位とする単位制をとります。全力カリキュラムを脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、スポーツ、地域医療、小児、腫瘍の10の研修領域に分割し、基幹施設および連携施設をローテーションすることで、それぞれの領域で定められた単位数以上を修得し、3年9ヶ月で45単位を修得するプロセスで研修を行います。

岐阜大学整形外科専門研修プログラム

本専門研修プログラムでは、岐阜大学医学部付属病院を基幹施設とし、大型総合研修病院として年間900例以上の手術件数を取り扱う岐阜県総合医療センター、岐阜市民病院があり、さらに小児分野の最先端治療を行う高度専門領域研修病院として、岐阜県立希望ヶ丘こども医療福祉センターがあります。また、その領域における地域医療の拠点となっている施設(地域中核病院)としての木沢記念病院、岐阜赤十字病院、高山赤十字病院、彦根市立病院、松波総合病院、岐北厚生病院、揖斐厚生病院、市立美濃病院、県立下呂温泉病院、西美濃厚生病院、郡上市民病院、羽島市民病院、市立恵那病院といった幅広い連携施設が入っています。
岐阜市民病院、県総合医療センターのような大規模総合病院では救急医療としての外傷に対する研修に加えて、サブスペシャリティに対する専門性の高い研修(岐阜市民病院:脊椎・股関節・上肢、県総合医療センター:脊椎・上肢・関節)を受けることができます。一方高度専門領域研修病院として、岐阜県立希望が丘こども医療福祉センターでは小児整形に特化したサブスペシャリティに対する専門性の高い研修を受けることができます。いずれの連携施設も豊富な症例数を有しており、連携施設研修では毎年多くの手術執刀経験を積むことができます。また執刀した症例は原則として主治医として担当することで、医師としての責任感や、患者やメディカルスタッフなどと良好な信頼関係を構築する能力も育んでいきます。


岐阜大学整形外科専門研修プログラム概略図

研修プログラムの1例

  • 岐阜県整形外科集談会への参加(年2回)および同会での研究発表(3年目まで年1回)
  • 外部の学会での発表(年1回以上)と論文作成(研修期間中1編以上)

岐阜大学整形外科では以下の29の研修プログラムを用意しています。

  1年目 2年目 3年目 4年目
プログラム1 岐阜大学 岐阜県総合医療センター 岐阜市民病院
プログラム2 岐阜大学 岐阜市民病院 岐阜県総合医療センター
プログラム3 岐阜大学 木沢記念病院 岐阜市民病院
プログラム4 岐阜大学 高山赤十字病院 岐阜市民病院
プログラム5 岐阜大学 松波総合病院 岐阜市民病院
プログラム6 岐阜大学 岐阜赤十字病院 岐阜市民病院
プログラム7 岐阜大学 彦根市立病院 岐阜市民病院
プログラム8 岐阜大学 岐北厚生病院 岐阜市民病院
プログラム9 岐阜大学 揖斐厚生病院 県総合医療センター
プログラム10 岐阜大学 市立美濃病院 県総合医療センター
プログラム11 岐阜大学 下呂温泉病院 県総合医療センター
プログラム12 岐阜大学 西美濃厚生病院 県総合医療センター
プログラム13 岐阜大学 郡上市民病院 県総合医療センター
プログラム14 岐阜大学 羽島市民病院 県総合医療センター
プログラム15 岐阜大学 市立恵那病院 県総合医療センター
プログラム16 県総合医療センター 木沢記念病院 岐阜大学
プログラム17 県総合医療センター 高山赤十字病院 岐阜大学
プログラム18 県総合医療センター 彦根市立病院 岐阜大学
プログラム19 県総合医療センター 岐北厚生病院 岐阜大学
プログラム20 岐阜市民病院 揖斐厚生病院 岐阜大学
プログラム21 岐阜市民病院 市立美濃病院 岐阜大学
プログラム22 岐阜市民病院 下呂温泉病院 岐阜大学
プログラム23 岐阜市民病院 西美濃厚生病院 岐阜大学
プログラム24 岐阜市民病院 郡上市民病院 岐阜大学
プログラム25 岐阜市民病院 羽島市民病院 岐阜大学
プログラム26 岐阜市民病院 市立恵那病院 岐阜大学
プログラム27 木沢記念病院 岐阜市民病院 岐阜大学
プログラム28 高山赤十字病院 岐阜市民病院 岐阜大学
プログラム29 松波総合病院 岐阜市民病院 岐阜大学

 

  1. 専門研修基幹施設名:岐阜大学医学部付属病院
  2. 専門医研修連携施設名:

岐阜県総合医療センター 岐阜市民病院 木沢記念病院
高山赤十字病院 松波総合病院 岐阜赤十字病院
彦根市立病院 岐北厚生病院 揖斐厚生病院
美濃市立美濃病院 下呂温泉病院 西美濃厚生病院
郡上市民病院 羽島市民病院 市立恵那病院

大学院・医学博士号について

専門医制度の定着とともに若い整形外科医のあいだでは、臨床的能力評価とは別に基礎的研究が盛んになっています。国際的な水準からみても独創性の高い研究が我が国からどんどん発信されています。生涯を一臨床医として送るにしても、そのキャリアの一時期に科学的な方法に基づいた独創性のある研究を行うことは大変重要です。
大学院については通常の大学院のみならず社会人大学院制度も利用可能です。

詳細については御相談下さい。

入局相談・お問い合わせ先

担当:松本 和(医局長) mkazuu@gifu-u.ac.jp
   〒501-1194
   岐阜県岐阜市柳戸1-1
   岐阜大学医学部整形外科学教室
   Tel(医局直通): 058-230-6333
   Fax : 058-230-6334

岐阜大学整形外科専門研修プログラムについての資料をご希望される方は、ご連絡を頂ければ送付致します。
なお、患者さんからの病状に対するお問い合わせにはお答えしておりませんので、ご了承下さい。外来の受診をお願いいたします。


  • 教室紹介
  • 臨床研修
  • 卒後研修プログラム
  • 医師・研修医の声
  • 研究・業績
  • 留学
  • 関連病院
  • 関連リンク
facebook 同門会