診療内容

関節外科

スタッフ

整形外科 助教
寺林 伸夫
整形外科 医員
浅野 博美
整形外科 大学院生
川島 健志

概要

肩関節は他の関節よりも動きが大きい関節です、その動きは全身の筋肉の運動に連動しています。そのため、当診療班では患者さんの全身のバランスを見ることに重点をおいて、機能診断を患者さんごとに行い、それぞれの動きを評価し必要な治療法を検討しています。またより低侵襲手術を行うため内視鏡を用いた手術を積極的に行うようにしています。

腱板断裂

腱板断裂は中高年の肩関節痛に多くみられる病態です。我々は、外来受診された患者さんの病態を理学所見による機能診断とレントゲン、超音波、MRIなどの画像診断から詳細に判断し、理学療法、注射療法、投薬療法による治療を行っております。手術が必要な症例には内視鏡を用いた関節鏡視下腱板修復術を行っております。

反復性肩関節脱臼

肩関節脱臼は、経過によっては脱臼を繰り返し反復性に移行する場合があります。その場合は手術による治療が必要となります。反復性肩関節脱臼の原因として、多くの症例は肩関節前下方関節唇複合体損傷であるバンカート損傷であることが多いですが、それ以外にも関節包断裂や骨欠損などによるものがあります。我々は、理学所見による機能診断と関節造影MRI、3DCTによる病態の詳細な検討の後、主に関節鏡視下手術による治療を行っています。

人工肩関節置換術

肩の人工関節手術として、人工骨頭置換術、人工肩関節全置換術、リバース型人工肩関節置換術があります。腱板断裂症性肩関節症・変形性肩関節症・関節リウマチ・上腕骨近位端粉砕骨折に対して、MRIによる腱板評価、CTによる骨形態評価の後、必要に応じた人工関節を用いた治療を行っています。

業績リスト

2016年

  1. Terabayashi N, Matsumoto K, Takigami I, Ito Y. Treatment of Humeral Fracture after Shoulder Arthroplasty using Functional Brace: A Case Report. J Orthop Case Rep.6: 3-5, 2016
  2. Kawashima K, Terabayashi N, Miyagawa T, Tanaka R, Ogawa H, Takigami I, Matsumoto K, Akiyama H. Stress Fractures of the First Rib Related to Swinging of a Baseball Bat: Two Case Reports. Clin J Sport Med. 26: e108-e110, 2016

2015年

  1. Watanabe T, Terabayashi N, Fukuoka D, Murakami H, Ito H, Matsuoka T, Seishima M. A pilot study to assess Fatty infiltration of the supraspinatus in patients with rotator cuff tears: comparison with magnetic resonance imaging. Ultrasound Med Biol. 41: 1779-83, 2015
  2. Watanabe T, Terabayashi N, Kasuga K, Shin S, Yabumoto T, Matsuoka T. The correlation of clinical tests with ultrasonographic findings of the coracoacromial ligament in swimmers with and without shoulder pain. Gazzetta Medica Italiana Archivio per le Scienze Mediche 174: 85-91, 2015

2014年

  1. Terabayashi N, Watanabe T, Matsumoto K, Takigami I, Ito Y, Fukuta M, Akiyama H, Shimizu K. Increased blood flow in the anterior humeral circumflex artery correlates with night pain in patients with rotator cuff tear. J Orthop Sci. 19: 744-9, 2014

2011年

  1.  Terabayashi N, Fukuta M, Ito Y, Takigami I, Nishimoto Y, Shimizu K. Shoulder impingement syndrome due to a ganglion cyst below the coracoacromial ligament: a case report. Journal of Bone and Joint Surg Am 93: e36, 2011.

2010年

  1. Terabayashi N, Ohno T, Nishimoto Y, Oshima K, Takigami I, Yasufuku Y, Shimizu K. Nonunion of a first rib fracture causing thoracic outlet syndrome in a basketball player: A case report. Journal of shoulder and elbow surgery 19: e20-e23, 2010.

2009年

  1. Matsumoto K, Itoh Y, Fukuta M, Itokazu M, Shimizu K. Anterior dislocation of the shoulder: a simple and sitting method for reduction. Current Orthopaedic Practice 20:281-284, 2009.

  • 教室紹介
  • 臨床研修
  • 研究・業績
  • 留学
  • 関連病院
  • 関連リンク
facebook 同門会