トップページ > 初期臨床研修について > 初期研修プログラム - 各診療科等別 研修例 > 消化器外科・乳腺外科

初期研修プログラム

各診療科等別 研修例

外科部門

消化器外科・乳腺外科
定員(同時期に受け入れ可能な人数)

4名まで

指導体制

研修指導医:5人

指導医数:12人

専門医数:15人

研修期間

4週間以上が望ましい

研修内容および方法・手技

・上部消化管・下部消化管・肝胆膵・乳腺・小児外科の5つのチームを希望のスケジュールで担当医のひとりとして研修。
・術前プレゼンテーションの準備・発表を行う(外科合同カンファレンス・当科カンファレンス・消化管合同カンファレンス)。
・第2助手、第3助手として手術に参加する。開腹・閉腹を経験する。
・術後管理(輸液管理、創処置、ドレーン管理)を主治医、担当医とともに行う。
・消化器、乳腺の外来化学療法についての研修。

研修到達目標

1ヶ月:外科系の到達目標達成。術前プレゼンテーションの準備・発表が行える。
2ヶ月:術後輸液管理・創処置・ドレーン管理の方法・手技の習得。
3ヶ月:開腹・閉腹の習得。難易度の低い手術の術者の経験。

研修スケジュール
  午前 午後
外科合同カンファレンス
術前カンファレンス・回診
手術(消化器)・病棟管理・外来
手術(消化器)・病棟管理・医局会
消化器合同カンファレンス
手術(消化器) 手術(消化器)
病棟管理
全体カンファレンス・回診
手術(乳腺)
手術(乳腺)
病棟管理
手術(消化器) 手術(消化器)
病棟管理
勉強会
術後カンファレンス
病棟管理・外来
病棟管理
お問い合わせ先

TEL:058-230-6233
HP:https://hosp.gifu-u.ac.jp/2geka/


岐阜大学医学部附属病院 地域医療医学センター MEDC 内視鏡 東海キャリアPro