岐阜大学腫瘍外科とは
食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・膵臓を中心とした消化器癌と乳癌の外科手術のみならず、化学療法を含めた癌の集学的治療を行う癌治療・研究・専門分野です。
特に腹腔鏡、胸腔鏡を用いた低侵襲外科の実現と切除不能がんに対し抗癌剤治療施行した後積極的に切除を行っています。
診療案内
食道 胃 大腸
肝臓・胆のう・膵臓 乳腺  
トピックス