トップページ > 先輩からのメッセージ > 先輩看護師

先輩看護師

看護師 内科・皮膚科・神経内科

将来、在宅医療に携わることを目標に経験を積んでいます

  • Q1. 当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

    A1. 大学病院では教育が充実しており最先端の知識が学べること、ワークライフバランスの実現のために岐阜大学病院では様々な制度があり、将来にわたり自己研鑽を積むことができることが入職を決めた理由です。実際に入職すると、看護技術を改めて基礎から学ぶことが出来ると同時に、病棟内では学習会が定期的に開催され医学的知識と看護を再学習することができます。

  • Q2. 将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

    A2. 仕事と家庭の両立をし、地域社会に貢献できる看護師になりたいです。将来は在宅医療に携わりたいと学生時代から考えていました。自宅で患者さんがその人らしく生活できるような看護をしたいと思い、現在は退院調整や患者さんへの指導を行いながら日々の業務に励んでいます。

  • Q3. 看護学生のみなさんへ!

    A3. 授業、実習、レポート等いろいろと大変なことがあると思いますが、患者さんとの関わりで見えてくる自分の看護観を育み、学生時代を過ごしてください。そして、就職し学生時代に学んだ知識を存分に発揮してください。一緒に働けることを楽しみにしています。

入職8年目 看護師 呼吸器外科・消化器外科・心臓血管外科

手術後の患者さんが回復する姿にやりがいを感じています

  • Q1. 現在のお仕事について教えてください。

    A1. 現在、私が勤務している病棟は心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科の外科病棟です。治療や手術、検査のために入院した患者さんの観察やケアに加え、医師の診療の補助も行っています。また、退院後もその人らしい生活が送れるように、ご家族の希望もうかがって退院支援を行っています。退院支援では多職種と協力し、身体面・精神面で入院前の状態に近い形で退院できるように心がけています。

  • Q2. 仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

    A2. 患者さんの状態が変化し忙しい毎日ですが、術後の患者さんが元気になって退院していく姿にやりがいを感じています。患者さんが回復して退院する場面での「ありがとう」はもちろん、ちょっとした気遣いや処置に対して「楽になったよ」「あなたが担当でよかった」など、患者さんから笑顔で患者の言葉をかけていただける瞬間が一番うれしいです。

  • Q3. 看護学生のみなさんへ!

    A3. 患者さんの生死に携わる仕事のため責任はとても大きいです。誰かの為に役に立ちたい、寄り添いたいと思える気持ちがあれば、きっと素敵な看護が提供できると思います。教育体制も整っており、学べることも多く大きく成長できる環境です。一緒に働き良い看護を提供していきましょう。

入職1年目 看護師 消化器外科

患者さんの身になって考え行動することを大切にしています

  • Q1. 当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

    A1.岐阜大学病院は、特定機能病院であり、高度な医療を提供しています。
    インターンシップに参加し岐阜大学病院で働く先輩の姿を目にして、患者に信頼され、寄り添える看護師を目指したと思いました。また、自宅からの通勤が便利なことも希望した理由の一つです。

  • Q2. 仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

    A2. 患者さんの身になって考え、行動することを大切にしています。日々の業務が多く、時間に追われることもありますが、そんな時こそ患者さんと接する時に、自分が患者さんだったらどうしてほしいかを考えて看護するようにしています。

  • Q3. 看護学生のみなさんへ!

    A3. 自分の理想とする看護師になるために、日々の努力が大切だと感じます。看護師は人と接する仕事であり、看護をして患者に与えるだけでなく、患者さんから学び、与えられることも多いです。人とのつながりを感じられるよい仕事なので、是非頑張ってください。

入職9年目 看護師 高度救命救急センター

急性期を一貫して看護師として関われることにやりがいを感じる

  • Q1. 現在のお仕事について教えてください。

    A1. 高度救命救急センターの看護師として、ドクターヘリのフライトナース、ドクターカーナース、救急外来における初療、センター内の集中治療室における集中ケア看護を行っています。

  • Q2. 仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

    A2. 事故現場等のプレホスピタルから、患者さんが集中治療室を退室されるまでの急性期を一貫して看護師として関われることにやりがいを感じます。

  • Q3. 当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

    A3. 県内唯一の高度救命救急センターを有し、最先端の急性期医療を学ぶ環境が整っていること、教育システムが構築されていることが理由です。

入職5年目 看護師 放射線科

子育て中なので効率的に学んでいます

  • Q1. 現在のお仕事について教えてください。

    A1. 放射線部・光学医療診療部で勤務しています。放射線部では、血管造影室・透視室での検査・治療の介助を、光学医療診療部では消化器内視鏡カメラを用いた検査・治療の介助を主に実施しています。現在は出産後に復帰し、育児部分休業制度を活用して働いています。この制度を活用して子育て中の先輩も多くいるため働きやすい環境です。

  • Q2. 仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

    A2. 出産後に現在の部署に配属されたため、日々勉強中です。1歳児を育てをしながらの勤務であるためなかなか新人の頃のように時間をかけることは出来ませんが、分からない事はその場で解決し、根拠を理解した上で看護を提供できるように、心掛けています。

  • Q3. 当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

    A3. 私が就職先を考えている時に東日本大震災がありました。何かあった時に家族と遠く離れていることに不安を感じたため実家から通うことの出来る病院を選びました。インターンシップに参加し、働く看護師の雰囲気がよく、教育制度もしっかりしていたため、当院を選びました。また、現在、大学の保育園に子どもを預けて働いています。職場の近くにいることが安心につながっており、当院を選んで良かったと思っています。