トップページ > 中央診療施設等一覧 > 輸血部

輸血部

業務内容及び高度な医療機器等

医師1名(専任・講師)、臨床検査技師3名、看護師1名(兼務)を配置。

輸血関連検査

血液型判定、交差適合試験、赤血球抗体スクリーニングと同定(妊婦・新生児の型判定とスクリーニングを含む)、直接・間接クームス試験、輸血副作用検査。ABO血液型不適合移植前後のIgG・IgM・抗A・抗B抗体価の測定,CD34測定

血液製剤の管理

院内採取血の分離・洗浄・製造・保管。血小板製剤の洗浄投与。

院内採血

末梢血幹細胞、自己fibrin糊(Cryoprecipitate) を含む自己血採取、分離・凍結・保存・管理・骨髄細胞の分離・洗浄・保管。

特徴・特色

特徴的な医療機器等


ページの先頭へ戻る